Yahoo! JAPAN

EXIT兼近、初共演が幻に 『ラヴィット!』で江頭2:50に出演オファーもスケジュール合わず

Techinsight

江頭2:50が登場せず「朝からアイツ、何してんだよ!」と兼近大樹

5月6日放送の朝の情報バラエティ『ラヴィット!』(TBS系)のオープニングコーナーでは、“叶えたい夢”をスタジオ出演者が発表した。太田博久(ジャングルポケット)の「東京オリンピック柔道男子60キロ級金メダリストの高藤直寿選手を背負い投げしたい」や、たける(東京ホテイソン)の「元阪神タイガースの今岡真訪さんに会いたい」はスタジオにご本人が登場し、感激の対面となった。だが兼近大樹(EXIT)の「江頭2:50さんとコラボしたい」という夢は、残念ながら叶わなかったのだ。

兼近大樹はテレビに出るようになってから江頭2:50と共演できるのを楽しみにしていたが、まだ一度もその機会がない。「元々、自分がやりたい芸風がこれ!」、「朝からエガちゃんとぶちかましたい!」とワクワクしていた兼近。そしてMCの川島明(麒麟)が「スタジオに来てくれているんでしょうか?」と声をあげると、高藤直寿選手も登場したステージの金色の幕がゆっくりと下から開き始めた。するとスラリとした黒タイツの足元が現れたたため、「あ、江頭さん?」とスタジオ出演者の期待が高まる。だがそれは同番組の男性スタッフで、手には「スケジュールNGのため、本日来られませんでした」と書かれたスケッチブックを持っていたのだ。

川島の説明によると、番組から正式に出演オファーをしたが、どうしても江頭のスケジュールが合わずスタジオに来ることができなかったという。一瞬でも江頭がスタジオに来たのかと喜んだのも束の間、まさかの結果に「こんな朝からアイツ、何してんだよ!」と兼近は非常にガッカリしていた。ツイッター上でも「かねちと江頭さんコラボ見たかったなー」「スケジュールさえ合えば朝から江頭2:50を出演させる気だったラヴィット! ホント好き」「ついにラヴィットに江頭降臨かと思ってしまった…」と残念がる声が多かった。またこの日は、金曜レギュラーのくっきー!(野性爆弾)とゲストとしてハリウッドザコシショウが出演していたため、江頭と3人が揃うところを見たかったというコメントも目立っていたのだ。

その江頭2:50だが、実はYouTube『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』の「江頭、全身の毛をピンクにしました。」と題した回で、EXIT(兼近)について触れている。毛深いおかげで美容関係の企業からPRをよく頼まれるそうだが、「今回は除毛する前に全身の毛を染める」「“ピンク”(に染める)、EXITが好きだから」と話している。兼近のように毛をピンクに染めれば、若い娘にモテるのではないかと考えたのだ。「だから俺は全身ピンクにする、EGAXIT(エガジット)!」と体の前で腕をクロスさせ、ポーズを決めていた。

生放送の『ラヴィット!』に江頭2:50が出演するのはスリリングな予感しかないが、川島明がいれば何とかなりそうなのでぜひ出演してもらいたいものだ。

画像2枚目は『EXIT 兼近大樹 2022年4月15日付Instagram「プラチナホワイトペガサスピンク。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事