Yahoo! JAPAN

”複業”について学ぶ 逗子市商工会がセミナー〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

逗子創業支援ネットワークが3月16日(火)、Zoomを使ったオンラインセミナー「複業のススメ〜ライフワークを創る〜」を開催する。

同ネットワークは市や商工会、日本政策金融公庫、横浜銀行、かながわ信用金庫、湘南信用金庫などからなる組織で、2016年から地域で創業を目指す人を支援。ゆくゆくは地域経済活性化につなげることを目指して活動している。

今回のテーマは「仕事×ライフワーク」。講師はCSRコンサルティング事務所「允治社」代表の泉貴嗣さんが務める。コロナ禍において、テレワークの普及やビジネス環境が大きく変化するなか、働く環境の変化を意識し、「複業」という選択肢を持つことを提示する。また、必要なリソースを考えたり、有効な支援サービスの伝授もするという。

企画した商工会の栗原大輔さんは「初めて取り上げるテーマ。テレワークの普及で地域にいる時間が増えた会社勤めの人たちに、ライフワークとしての複業を行ってもらい、将来的に起業に繋がる流れを作ることができたら」とその狙いを話し、「いずれは、コロナ禍で経営環境が大きく変わって苦労されている企業に対しても、複業という選択肢を持てるよう支援していけたら」と展望を語る。

定員先着100人。時間は午後7時から8時で、参加無料。締め切りは開催前日まで。問い合わせや申し込みは【電話】046・873・2774または「逗子創業支援カフェ」で検索を。後日、当日の模様を録画した映像も配信される。

【関連記事】

おすすめの記事