Yahoo! JAPAN

猫が『体当たり』してくる5つの意味

ねこちゃんホンポ

1.要求がある

「こ、これだけは!」とどうしても猫が叶えたい要求があるとき、体当たりでそれを飼い主さんに教える場合があります。たとえばぐっすりご就寝中の飼い主さんに対しちょいちょいしても全く起きてくれないとき。焦らされてついには体ごとアタ〜ック!!

その勢いには飼い主さんもびっくりして、目が覚めてしまうでしょう。早く叶えてあげた方が、身のためかもしれません。ただし深夜や早朝に起こされた場合は、一度いうことを聞くと繰り返す可能性があります。

そこも考慮しつつ、要求を叶えるか決めましょう。でももし高所から飛んでくる猫爆弾が投下されたら、さすがにムシはできないかもしれませんね。

2.ニオイをつけている

猫の体にはいくつか、フェロモンを分泌する腺があります。飼い主さんに体当たりすることでその分泌腺から自分のニオイをつけているのでしょう。「この人は自分のナワバリにゃ」と。

勝手にナワバリ化されても困るのですが、しかたありません。猫は身の回りに自分のニオイがしないと不安を感じる生き物です。飼い主さんの帰宅後に、体当たりしてバッチリとニオイつけする場合もあるでしょう。

3.自分を見てほしい

これは筆者のなんとなくの感覚なのですが…。自分に注意を向けてほしいときに体当たりしてくる気がしています。当たってきたあとにこちらに視線を向け「来たにゃ!」と言っているような感覚に。

わざわざ接近してきて視線を送ってくるのですから、何かしらの意思表示なのは間違いないでしょう。このとき撫でてあげると、とても嬉しそうな顔をする気がしています。猫によって甘えたいサインはそれぞれですが、筆者宅の猫のように、体当たりで表現してくる猫もいるようです。

4.飼い主さんが好きだから

飼い主さんのことが大好きすぎて気持ちが盛り上がり、思わず体当たりしてくる場合があるようです。スリスリから始まり、ナデナデされると嬉しさ爆発!

好きがあふれ出てついには体ごとアタックします。愛猫からの熱い愛情表現です。飼い主さんもたくさん声かけをしたりナデナデしたりすると、より幸せな時間が訪れます!

5.挨拶

挨拶で体当たりをしてくる場合もあるようです。立場が低い方が高い方に行います。

飼い主さんにしてくるということは、上の立場だと思っているのでしょう。というより、母猫だと思っているかもしれません。

まとめ

今日のねこちゃんより:くうちゃん♂ / 3歳 / 雑種(ミックス) / 5.8kg

猫の行動には謎が多いですが、体当たりにはいくつか意味があるようです。状況によってどの理由なのかが異なるので、見極めは飼い主さん次第ということになります。愛猫の気持ち、キャッチしてあげてくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事