Yahoo! JAPAN

残ったそうめんを救済アレンジ!軽食にぴったりな『そうめんのカリカリチーズ焼き』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

残ったそうめんを救済アレンジ!軽食にぴったりな『そうめんのカリカリチーズ焼き』のレシピ

夏の定番メニュー、そうめん。喉越しもよく、つるつると食べやすい反面、茹ですぎて残ってしまうことも少なくはないだろう。そんな時はひと手間加えて、おやつや軽食にもなるチーズ焼きにアレンジしてしまおう!美味しく食べきることは、SDGsの取り組みの1つである食品ロス削減にもつながる。一石二鳥で気持ちがいい1品だ。

材料

4人前

茹でたそうめん約1人分(200g前後)揚げ玉大さじ1長ねぎ小口切り大さじ1桜エビ大さじ1~大さじ1と1/2ピザ用チーズ大さじ3~4ごま油大さじ2

作り方

Step.1 そうめん、残った薬味などを混ぜる

そうめんはさっと水で濡らした手でほぐしておく。または大さじ1程度の水をふりかけ、箸でほぐしておく。ほぐれたら、揚げ玉、長ねぎ、桜エビを加えて混ぜる。ねっとりして混ぜにくいくらいの状態にする。ある程度の塊になっている方が、焼くときにひっくり返しやすい。もし、水をかけすぎてしまった場合は大さじ1の片栗粉を混ぜる。

Step.2 フライパンに広げて焼く

フライパンにごま油を投入し、中火にかける。フライパンが温まってきたらそうめんの生地を投入し、1cm程度の厚さを目安に広げる。ひっくり返しやすいように、生地がカリッとするまで7、8分しっかり焼く。焦げないように弱火~弱めの中火で調節する。長ねぎは焦げやすいので気を付ける。

Step.3 ひっくり返して裏面も焼く

焼き面がカリッとしてきたらチーズを半量散らしてヘラで軽く押さえる。チーズが溶けて落ち着いたらヘラでひっくり返し裏面も焼く。残りのチーズを散らし、下になっている面がかりっとなるまで3、4分焼く。最後にもう一度ひっくり返し、軽く焼いてチーズをカリッとさせる。

Step.4 皿に盛りカット

両面、チーズがカリカリに焼けたら火を止め、皿に移す。好みで青のりなどをトッピングし、ピザカッター、または包丁で食べやすい大きさにカットして完成。

投稿者:栄養士 今井亜梨沙
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事