Yahoo! JAPAN

JAあつぎ文化会館で総代会 「地域活性化に貢献」〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

大貫盛雄代表理事組合長

厚木市農業協同組合(大貫盛雄代表理事組合長/JAあつぎ)は5月28日、厚木市文化会館大ホール(厚木市恩名)で第59回通常総代会を開催した。

当日は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に配慮しつつ、同JA役員をはじめ、厚木市・清川村の各地区から総代441人が出席。小林常良厚木市長、岩澤吉美清川村長も来賓として訪れた。

冒頭、大貫組合長は「令和4年度はJAあつぎの自己改革を反映した事業計画の着実な実践を通じて『農業を軸とする地域に根差した協同組合』として、地域の活性化に貢献してまいります。今後も組合員や地域社会にとってなくてはならない存在として歩み続けたい」とあいさつ。その後、2021年度の事業報告、2022年度の事業計画など4議案が可決承認された。

総代会の様子

【関連記事】

おすすめの記事