Yahoo! JAPAN

これぞクールジャパン! Tシャツやジーンズも染められる藍染め体験/藍の館(徳島県板野郡)

ひろしまリード

徳島の伝統産業のひとつ『藍染め』。その深く鮮やかな色合いは「JAPAN BLUE」と呼ばれ、世界にも広く知られています。藍色はまたの名を「勝色(かちいろ)」や「サムライブルー」とも言い、サッカーや野球の日本代表ユニフォームなどにも採用されている縁起の良い色。そんな藍染めのことを学ぶことができ、藍染め体験もできる施設が徳島県板野郡藍住町にある『藍の館(あいのやかた)』です。

徳島の伝統産業「藍染め」にチャレンジ!

『藍の館』は文化5年(1808)に建てられた藍商のお屋敷『奥村家住宅』が使われています。昭和62年、徳島県の有形文化財(建造物)に指定された、立派な建物なんですよ。

今回の取材では、藍染め体験にチャレンジしてきました。受付にて、染める前の真っ白なハンカチを購入。体験費はハンカチ代に含まれていて、他にはバンダナやストールなども体験できます。

施設の奥へと進むと、ありました藍染め体験場!

スタッフの方から藍染めの説明を受け、まずはどんな模様に染めるのかを決めます。そして、決めた模様に染まるように、輪ゴムや割り箸などを使ってハンカチを包みます。

こうやってわざとシワが入るように丸めると、そこに染まった時の濃淡ができて、自然な藍の模様ができるそうなんです。

それを手に持って、藍染めの染料の中にそっと浸していきます。どんな感じになるのか、ドキドキです。

藍の染液は、空気に触れるたびに酸化して、色が深く染まるという性質があるんだそうです。だから好みの色になるまで、何度も浸けたり引き上げたりを繰り返していきます。

いい感じに染まったところで水洗いします。するとあら不思議、藍色以外の余計な色だけが抜け落ちていきます。なぜか藍色だけが水に流されずに残るんです。これが「勝色」と呼ばれる所以でもあります。流されずに勝ち残るということですね。

最後にアイロンをあてて完成!ちゃんと、思った通りに模様が付いています。

今回、完成までにかかった時間は30~40分ほど。1人からでも体験可能で、数人なら予約は不要。時間内にいつでも体験できます。(10人以上は要予約)

自分が作った世界に一つだけのハンカチ。完成するとすごく嬉しい!徳島旅の素敵な記念になりました!

藍の館
住所/徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
電話/088-692-6317
開館時間/9:00~17:00
藍染め体験受付/9:00~12:00、13:00~15:30
休/火曜(祝日の場合開館)、年末年始
入館料/大人300円、中高生200円、小学生150円
藍染め体験料/ハンカチ1000円、バンダナ1500円、ストール2000円
駐車場/あり(大型バスも可)
HP/https://ainoyakata.jp

瀬戸内Finder編集部

▼記事提供元

「瀬戸内Finder(ファインダー)」は、瀬戸内を共有する7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の魅力を世界に発信しています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「TAMBURINS」が4つの香りのホームフレグランスラインを発表

    Dig-it[ディグ・イット]
  2. まっすぐ続く「桜カーペット」が美しい 京都の雨夜を彩った花筏に反響

    Jタウンネット
  3. なきごと 最高を更新し続けるバンドの進境著しい姿、「素直になれたら」リリースツアー最終日レポート

    SPICE
  4. 『愛犬が死ぬ夢』を見る意味とは?状況別でわかる飼い主の精神状態や暗示について解説

    わんちゃんホンポ
  5. 猫たちが夢見る『理想の暮らし』とは?愛猫の幸せには欠かせない5つの条件

    ねこちゃんホンポ
  6. 2024年4月オープン!大粒いちごの観光農園&併設カフェーー砺波市【私と苺】 3種40分食べ放題!朝採れ完熟いちごと自家製焼き菓子たっぷりパフェも!

    nan-nan 富山の情報
  7. 【倉敷市】「水と桜」を楽しむ酒津公園 ~ 約500本が咲き誇る桜のトンネルの下でお花見をしました

    倉敷とことこ
  8. 舞台『川越ボーイズ・シング』-喝采のクワイア- キービジュアル&響 春男(染谷俊之)らのキャラビジュアルが解禁

    SPICE
  9. 柴犬が猫に『遊んで欲しい』とお願いする時の行動…可愛すぎる誘い方が124万再生「末っ子感がたまらん」「ちょんちょんやばいw」

    わんちゃんホンポ
  10. 子猫の声が『床下』から…女子高生2人の勇気ある行動に感動すると1万9000人が注目「本当に頼もしい」「素晴らしい勇気」の声

    ねこちゃんホンポ