Yahoo! JAPAN

【長野県阿智村】昼神温泉朝市と自然と宿場町を楽しむバスツアー

旅行メディア「itta」


前回の記事(【長野県阿智村】日本一の星空が見られる!「昼神温泉郷」を訪ねてみた)に引き続き、今回も長野県阿智村での旅をご紹介させていただきます。


▶︎【旅二日目】6:30 - 8:00 昼神温泉朝市

二日目の朝は早起きして、宿から歩いて5分くらいのところで催されている「昼神温泉朝市」へ。
空気が澄んでいて、また、川のせせらぎの音や鳥の鳴き声などが聴こえ、とても気持ちいい早朝のお散歩!


朝市広場に到着!まだ朝早いのに多くの人で賑わっています。
4月〜10月は朝の6時から8時まで、11月〜3月は朝の6時半から8時までで、なんと年中無休で開催されているそうです。


そば、りんご、野沢菜などの特産品がたくさん販売されていて、お土産選びが楽しい!
りんごジャムやジュース、アップルパイや信州蕎麦などたくさんお土産を購入しました。


旅館での朝食前ですが、美味しそうで我慢できず卵かけごはんだけ二人で半分こして食べました。自然の中で食べるTKG美味しいー!

▶︎ 8:00 宿で朝ごはん「和朝食膳」

朝市を満喫した後は、宿泊していた宿(懐石と炉ばたの宿 吉弥)に戻り、朝食をいただきます。

お料理は食材からこだわっている宿だけあって、朝食もとても豪華!
ふっくらと美味しいご飯、お鍋に入った温かい味噌汁、ホクホク野菜のせいろ蒸しなど、とても優しい味付けで美味しくて大満足でした。

▶︎ 9:30-13:30 現地バスツアー参加

2日目は阿智村をぶらぶらしたりカフェに入ってゆっくり過ごそうと計画していたのですが、チェックイン時に宿の方から4時間ほどの現地バスツアーを提案していただき、せっかくなので参加することに!

朝食後、宿に送迎バスが到着し、短時間のツアースタート!


訪れた時はまさに紅葉シーズンの最中で、バスの窓から見られる紅葉した山景色がとても綺麗でした!


最初の観光スポットは「阿寺渓谷」。
水の色がすごく綺麗なエメラルドグリーンだったことが印象に残っています。
バスを降りて少し歩いたり吊り橋を渡ったりして、自然を楽しむことができて癒されました。


続いての観光スポットは、宿場町「妻籠宿」!
昭和51年に「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された町並みで、歴史を感じられる素敵な景観でした。


写真を撮りながら街歩きを楽しめ、また観光地としても有名なため、飲食店やお土産屋さん、食べ歩きができるようなお店もたくさんありました。


名物の栗きんとんをお土産に買ったり、栗きんとんソフトや五平餅を食べ歩きしてたらあっという間に1時間半経っていて、タイムリミット!


わずか数時間で、自然と秋の紅葉、観光や食べ歩きと、盛り沢山な内容で楽しめた、充実したツアーでした!

▶︎ 13:00- 15:00 信州蕎麦&「昼神キヲスク」でカフェ

長野に来たからには蕎麦!ということで阿智村最後の昼食は信州そばをいただきました。

そして旅の残り時間もあとわずか。
名残惜しい気持ちになりながら、最後はお土産やカフェがある「昼神キヲスク」へ。


民家をリノベーションした昼神キヲスクは綺麗でオシャレ!
コーヒー片手に2階のカフェスペースで「この旅楽しかったねー!」と旅の思い出に話を弾ませながら余韻を楽しみ、この旅終了です!

<昼神キヲスク 営業時間>
9:30 - 17:00(定休日:木曜日)

▶︎ まとめ

一泊二日でも(しかも実際阿智村で過ごした時間はたった約24時間!)、とっても内容盛り沢山の充実した旅行になりました!
星空ツアー、宿、ごはん、温泉、山の紅葉や自然の景色、ぜんぶメイン!といってもいいくらいよかったです。

今回は秋の季節の阿智村旅行をご紹介しましたが、阿智村は春にはなんと約5000本の花桃が咲くそうなので、今度はぜひ春にも訪れてみたいです!
阿智村が気になった方は、ぜひ足を運んで星空や四季折々の自然、グルメや温泉を存分に楽しんでくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事