Yahoo! JAPAN

北海道がちっちゃいどー!北海道の名物土産をミニチュア化したカプセルトイ発売

おたくま経済新聞

ミニチュア 北海道

 北海道の名物土産をフィギュア化したカプセルトイ「ミニチュア 北海道」が10月1日より全国のカプセルトイ専門店#Cーplaほか北海道内のカプセルトイ自販機にて発売となります。

 「あんバタサン」「白いブラックサンダー」などを含む全6種で価格は1回税込400円です。

 本商品は日本各地のご当地名物をミニチュア化したシリーズ「フィギュアみやげ(R)」を手掛ける株式会社ケンエレファントが企画制作したカプセルトイ。販売は北海道に本社を置く株式会社トーシンが担当しています。

 北海道とでっかく書かれた緑色のカプセルに入っているのは、「北海道銘菓バター飴」「コアップガラナ」「北海道サブレサンド あんバタサン」「北海道ミルククッキー 札幌農学校」「夕張メロン」「白いブラックサンダー」の全6種。

 口の中に入れた瞬間、バターの風味が口いっぱい広がる「北海道銘菓バター飴」は2種類のパッケージのどちらか1つが入っている仕様。パッケージの縫い目まで細かく再現されており、さらに縫い込まれた紙札をプレートとして表現することで、より実物に近い仕上がりとなっています。

 「コアップガラナ」は60年以上北海道で愛され続けるロングセラーガラナ飲料。ラベルに書かれている細かい文字、グラスに入ったコアップガラナの透明感は本物そっくり。氷のはいったロゴ入りグラスは本フィギュアのオリジナルデザインとなっています。

 2019年の朝ドラで注目を集め、一時は店頭から商品が消えてしまうほどの人気を博した北海道の新たなお土産「北海道サブレサンド あんバタサン」はレトロ感漂うパッケージとともに再現。こんがりきつね色がリアルなサブレは、美味しそうな焼き目や餡に入った小豆の再現にこだわったとのこと。思わず食べたくなる仕上がりです。

 「北海道ミルククッキー 札幌農学校」は軽い食感と口どけの良さ、ミルクの豊かな風味を持つお菓子。印刷やクッキーの色などにこだわってつくられており、パッケージはもちろんロゴの入った個包装の可愛らしさも再現されています。

 オレンジ色の柔らかい果肉と豊かな香りが特徴の「夕張メロン」は、実物の形状とそっくりな化粧箱がセットに。組み立てれば本物の化粧箱と同じように、夕張メロンを入れることができます。

 「白いブラックサンダー」は、ブラックサンダーを北海道ミルクと北海道製造甜菜糖を使用したホワイトチョコレートでコーティングした北海道限定商品。底面の網目模様や割れ目のチョコレートの質感までリアルに再現されています。

 なお「夕張メロン」以外はボールチェーン付きなので、かばんやポーチにつけて持ち歩くことが可能。本物と並べて見比べてみるのも、楽しいかもしれません。

情報提供:株式会社トーシン

おすすめの記事