Yahoo! JAPAN

魅力にどっぷりハマること間違いなし! 丸井今井札幌本店「連載完結記念 約束のネバーランド展」

SASARU

連載完結記念として開催となった「約束のネバーランド展」。
札幌会場が最終会場ということで、開催を待ちわびていたファンの方も多いのではないでしょうか?

約150点以上の名シーン&カラーイラストで振り返る約ネバの軌跡、ここでしか見ることの出来ない貴重な創作資料の数々など、約ネバファンの胸をも熱くする「連載完結記念 約束のネバーランド展」の見どころをご紹介します。

札幌会場描きおろし色紙

まず入ってすぐ出迎えてくれるのが「札幌会場描きおろし」の色紙。キャラクターが手にしているのは、なんと北海道ならではの物が…。
好きなキャラクターが北海道の物を手にしていると想像するだけでも嬉しくなりますね。

1話から振り返る名シーン

次々と目に飛び込んでくる名シーンやカラーイラストの数々。それぞれエリアごとに物語をイメージした空間になっていて、イラストで物語を振り返りながら、自分も物語の中に入り込めたような気持になります。
所々にある、先生方のコメントにも注目しながら見ていくと、更なる感動と発見があるかも!

会場では一部を除き写真撮影が可能です。みなさん自分のお気に入りのシーンなどを撮影していました。来場者の方は女性が多く、親子で夏の思い出スポットとして訪れている方もいらっしゃいました。

「あの方」と「鬼のお面」

漫画の中から飛び出してきたかのような迫力。細部までこだわって作られているのがよくわかります。

撮影スポットにもなっているこの場所には、なんと「あの方」が!一緒に記念撮影も出来ちゃいますよ。

ここでしか見ることが出来ない展示も!

描きおろしエピソードや物語を作っている流れを覗き見することが出来ます!貴重な初期設定資料やネームなどはここでしか見ることが出来ないものばかり!
皆さんが特に楽しみにしている、本展のために特別に描きおろされたスペシャルエピソードをこのエリアで見ることが出来ます。最終回を迎えたあとのエマと仲間たちの物語は必見です。

集めたくなるグッズが盛りだくさん

会場の先には、展覧会オリジナル商品が買えるショップが登場!ポストカードやアクリルフィギュアなどの小物から、サイン入りの複製原画(※受注商品)まで!色々なグッズを買うことが出来るんです。

コラボカフェにも注目

ここにも写真スポットがあり、みなさんここで写真を撮って帰られる方も多くいらっしゃいました。お気に入りの場面を見つけて写真を撮ることが出来るなんて熱い…!

エマ・レイ・ノーマンの限定ラテアート カフェラテ(ICE/HOT) 各756円(税込)

好きなキャラクターを選べると人気のこちらは、丸美珈琲店が作っているとあって味はお墨付きです。

マカロン(3個セット) 864円(税込)

一番人気はマカロンとのこと。エマはメロン味、レイはショコラ味、ノーマンは抹茶味と色んな味も楽しめるのがいいですね。

イザベラケーキ 648円(税込)

ママの衣装をイメージしたバナナペースト入りチョコレートケーキ。中にバナナのソテーが入っていてなめらかなムースが相性抜群!
マカロンもイザベラケーキも「パティスリー アンシャルロット」で作られているそうなので、見た目も可愛く、味も間違いないスイーツが楽しめるとのことですよ。

そしてカフェメニューを1つ買うごとに札幌会場オリジナルコースターが貰えるとのこと!
6種類からランダムなので何が当たるかわからない楽しみもありますね。

※全てテイクアウト商品となります。 ※商品は数に限りがあり、品切れする場合がございます。
※コラボメニュー1点につきコースター1枚をプレゼントいたします。
※写真と実際の商品の色・形などは若干異なる場合がございます。
※札幌会場オリジナルコースターはなくなり次第終了となります。

「連載完結記念 約束のネバーランド展」は8月16日まで開催中です。

連載完結記念 約束のネバーランド展
会場:丸井今井札幌本店 大通館9階 催事場
開催期間:2021年7月31日~8月16日
入場時間:午前10時30分~午後7時30分(ご入場は終了の30分前まで)
※最終日は17時終了になります。
入場料:グッズ付チケット 2100円
一般・大学生 1300円
中高生 900円
小学生 600円
札幌会場公式サイト:https://uhb.jp/event/yakuneba/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. WOWOW『宝塚プルミエール』珠城りょう退団スペシャル!早乙女わかば、香咲蘭とロケ企画

    エンタステージ
  2. 読者投稿「誕生日の思い出」11選【Reader's Voice vol.79】

    PrettyOnline
  3. 長い旅路の果て?杖のように小枝を抱えて眠るハムスター

    おたくま経済新聞
  4. ピーチの5000円“旅ガチャ”が渋谷パルコに登場!10月分は完売、再開は?

    TABIZINE
  5. 「Deep Insanity」プロジェクト・メインスタッフ座談会(後編)――「嫌いな登場人物を誰でもひとりは見つけられる?」

    WebNewtype
  6. 40・50代の顔たるみを防ぐ!老化防止に「ちょい足し」すべきタンパク質5つ

    つやプラ
  7. 猫を『飼育禁止物件』で飼うと起こる危険なトラブル3つ

    ねこちゃんホンポ
  8. 曖昧な時代の今こそ聴くべきポケット・オペラ『シャルリー ~茶色の朝』日本初演~作曲のブルーノ・ジネールに聞く

    SPICE
  9. 『松竹新喜劇 錦秋公演』喜劇発祥の地の道頓堀で2年ぶりに開幕、藤山扇治郎と喜劇の名跡を継承する「令和の曽我廼家」三人が芸名の大切さを語る

    SPICE
  10. 野宮真貴、SSW/ジャズピアニスト矢舟テツローとのジャズライブが決定 小西康陽もDJで参加

    SPICE