Yahoo! JAPAN

東武新型特急「スペーシア X」運転エリアが拡大!臨時列車や団体貸切で群馬や千葉方面にも

鉄道チャンネル

東武鉄道(東京都墨田区)は4日、新型特急「スペーシア X」の運転エリアを拡大すると発表しました。

N100系「スペーシア X」は2023年7月にデビュー。浅草~日光・鬼怒川温泉間を結ぶ新たなフラッグシップ特急として運用に就いています。

同社は2024年3月16日(土)に実施するダイヤ改正で「スペーシア X」を新たに2編成導入。これにより、これまで要望が多かったという臨時列車や団体貸切列車を柔軟に設定できるようにするほか、これまで乗り入れていない一部路線での運転も可能になります。

その第一弾として、2024年3月12日(火)に東武野田線(アーバンパークライン)の大宮駅から出発する限定20名のツアー商品を発売。大宮~春日部駅間でコックピットスイートの体験乗車ができます。

関係者向けの特別列車に一般の方を招待するもので、東武トップツアーズのホームページで5日12時から申込を受け付けます。なお、大宮駅では大変な混雑が予想されることから、一部エリアで立ち入り制限を行います。

今後は6月頃に「群馬エリア方面」、8月頃に「千葉エリア方面」で運行する予定です。詳細は東武鉄道のホームページで後日発表されます。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」