Yahoo! JAPAN

「鎌倉ボンズくん」 10周年にカレンダー制作 書店などで10月初旬発売〈鎌倉市〉

タウンニュース

カレンダーを制作した中尾さん(左)と澤田さん

寺社を中心に鎌倉の魅力を発信するメッセンジャーとして、2012年に登場したキャラクター『鎌倉ボンズくん』。来年の誕生10周年を記念した2022年版カレンダーが完成し、10月初旬から市内の書店などで売り出される。

カレンダーを制作したのは、ウェブなどで情報発信する「鎌倉ボンズくんプロジェクトチーム」。10周年に向け、初めてカレンダーを手がけた。制作担当の中尾京子さん、キャラクターの生みの親・澤田ながえさんは「ボンズくんのグッズを広く売り出すのも初めて。ユーモラスなイラストで明るい気持ちになってもらえたらいい」。

仏教の「お坊さん」がフランス語で「ボンズ」と発音することから名づけられた同キャラクター。小学5年生という設定の小坊主は袈裟を身にまとい、趣味のサーフィンで小麦色に日焼けしている。

カレンダーでは、季節ごとのイラストが描かれ、市内寺社でのイベント予定も添えられている。販売するのは限定500部、島森書店や文具店・コトリなどで取り扱われる。価格は、鎌倉幕府成立にちなんで1192円(税込)。問い合わせは【メール】kamakurabonz2022@gmail.comへ。

【関連記事】

おすすめの記事