Yahoo! JAPAN

羽田空港アクセス線が地下を走る付近を想像、Googleマップと画像で「このあたりじゃないかぁ!」と妄想してみる

鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

画像は首都高速 湾岸線 大井料金所付近を走る空港リムジンバスからみえた光景。上をまたぐ線路は東京貨物ターミナルへと続く東海道線支線 大汐線と新幹線大井車両基地 回送線の高架橋。

この大汐線などを再整備し、上野東京ラインなどの列車が羽田空港へと乗り入れるなどの計画が、羽田空港アクセス線(仮称)。

羽田空港新駅(仮称)はどのあたりにできるか

その羽田空港新駅(仮称)はどのあたりにできるかというと、計画予定図をみてみると、おそらく国内線駐車場(P3)と首都高速湾岸線・国道357号湾岸道にはさまれた空港構内道路の直下付近にできるんじゃないか。

画像↑↑↑で左の赤白アンテナの先にある構造物が国内線駐車場(P3)、まんなかの道路が首都高速 湾岸道。このはさまれた場所付近の地下にできるイメージ。

ちなみにまんなかの円筒形の建物が、東京国際空港管制塔。

しかも計画図では、羽田空港新駅(仮称)ホームはまっすぐではなく、一部がカーブしているらしい。

その新駅の直前は、Googleマップで「NX 日本通運 羽田空港支店」「日本通運 生鮮貨物課」と記された建物の間にある道路の直下にできる感じだから、新駅設置位置付近とその道路を結ぶと、たしかに線路はS字カーブを描くかも……!?

―――「あれ? これもしかして立坑(換気施設)の基礎工事が始まってるかも!?」と思わせるエリアもGoogleマップで表示されている。いろいろ想像すると、わくわくしてくる。

◆新空港線実現に大きな一歩 大田区と東京都の事業費負担割合まとまる 2030年代開業目指す
https://tetsudo-ch.com/12473996.html

◆JR東、東急、京急が3社競演 プロジェクト目白押しの羽田空港鉄道アクセス 工事着手などに向け準備着々【コラム】
https://tetsudo-ch.com/12417162.html

◆くし形 5面4線、上下別階 2面6線 切り欠き、1線両面共用 2面3線…多彩な鉄道ホームをもつ街を歩く
https://tetsudo-ch.com/12405901.html

◆JR東日本の「羽田空港アクセス線」2029年度開業 羽田鉄道プロジェクトを考える
https://tetsudo-ch.com/11131012.html

【関連記事】

おすすめの記事