Yahoo! JAPAN

伝統芸能×最先端CGの新エンターテインメント『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』配信決定

SPICE

『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』

2021年夏に公演を予定していた『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』が、2021年8月27日(金)より先行配信が決定した。

本公演は、日本の伝統芸能である「能」と、最先端のCGを駆使した大迫力の特設3面スクリーンのイマーシブシアターに表現される幻想的かつリアルな世界が融合した、全く新しいエンターテインメント。本作では、能の中でも人気名作である「高砂」「紅葉狩」「胡蝶」の3演目のクライマックスをイッキに見ることが可能だ。

『スペクタクルライブステージ 神・鬼・麗 三大能∞2020』 (C)2021 東映 木下グループ

この舞台のためだけに新しく設置された3面スクリーンと、聴覚を刺激する大迫力の音響を備えたエンターテインメントで、“ライブ”感が存分に感じられる。スクリーンに映し出される映像美と、その前で舞う能のコラボレーションによって、初めて能に触れる人でも楽しめる演目をコンパクトに、かつ壮大なスケールで日本の美を味わうことができる。

さらに今秋、VRでの上映も予定している。

【関連記事】

おすすめの記事