Yahoo! JAPAN

【ディズニー】100均で簡単!大人気グッズ「クリスタルスフィア」の飾り方【アイデア6選】

ウレぴあ総研

クリスタルスフィア 100円ショップアイテムでディスプレイ例 ©Disney

2021年10月5日に東京ディズニーシーで発売された「クリスタルスフィア」。

自分で好きなパーツを選んで、組み合わせて作成します。

発売直後から大人気で、台座パーツ「クレイドル」は一時お品切れ中。

そこで100円ショップのアイテムで飾る技をいろいろ考えてみました。

台座が無いと倒れてしまう

筆者もクレイドルを買えませんでした。

重厚感のあるクリスタルスフィアは、自立することができません。

アンティーク風のトレーに置いてもオシャレですが、やはり立てて眺めたい!

目からスフィアレーダーを出しながら、何軒もの100円ショップを回って探し出した選りすぐりのアイテムをご紹介します。

1.キューブとスタンドがシンデレラフィット!!

最初に見つけた9cm四方のクリアキューブ。

そのまま入れると倒れてしまうので、中に入れるスタンドを探していました。

別店舗の文具コーナーにあったアクリル陳列台が「良さそう」とレーダー反応。

まるではじめからセットされたようにシンデレラフィット!!

埃から守れる・透明感がある・積み重ねられる・三ツ星です。

複数購入されるかたに特におすすめ。

クレイドルが無いからこそ入る逆転の発想。

2.全方位から眺められるアイアンスタンド

何か吊り下げるものを探していて、目についたのがアイアンスタンド。

くるんとカーブを描く足もオシャレ。

チェーンで吊るすと地面に着いてしまうので、手持ちのリングを1つ足しました。

美しい球体のクリスタルスフィアを、全方位から眺められるのが最大のポイント!

浮いているので、中心のパーツを指でクルクル回して楽しめます。

リングを足すひと手間はかかりますが、個人的に一番気に入っている飾り方です。

3.しっかり挟めるリングトレー

手間もかけず1点で済ませたい方にはリングトレー。

きっと倒れちゃうよねと思いながら挟んでみたら、意外にしっかり立ってくれました。

優しい布がクッションになって、傷もつかず安心。

チャームパーツも挟めます。

アクセサリートレイは色々な仕切りや色があります。

半分リング用になっているものなら、もう半分にパーツを置いても良さそうです。

黒を選べばグッと高級感が出ます。

4.マッチするアンティークイーゼル

雰囲気がマッチするアンティークイーゼル。

クリスタルスフィアにちょうどいいミニサイズです。

アンティークトレーと合わせるとさらに豪華に。

唯一の欠点は、とても倒れやすいこと。

イーゼルがすぐ開いてしまうんです。

高い場所へ飾るときはご注意くださいね。

5.フラッグも飾れるデスクスタンド

インテリアコーナーを離れて文具コーナーを巡回。

スフィアレーダーが反応したのはデスクスタンド。

本来はタブレット用のスタンドが、クリスタルスフィアの幅にちょうど良い!

ペン立て部分にはフラッグを立ててみました。

アイデア次第でいろいろなディスプレイが楽しめそうです。

6.高さのあるアクセサリースタンド

チェーンで吊るすアイテムを探しても、高さのある物がなかなかありませんでした。

ブック型のアクセサリースタンドは、右側の背面にジャマするものが無いのが特徴。

厚みのある球体をかけられます。

重いクリスタルスフィアでも倒れず安定。

左側にはタイム・トゥ・シャインのチャームを飾ってみました。

いずれも手頃なお値段なので、クレイドルを買えるまでは充分楽しめるんじゃないかなと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/うみくま)

【関連記事】

おすすめの記事