Yahoo! JAPAN

【2022年版】かき氷!アイスクリーム!広島でおすすめ涼スイーツ店11選

ひろしまリード

梅雨も明けていよいよ夏本番!毎日のように厳しい暑さが続いていますね。そんな時に食べたくなるのが冷たいデザート!どうせなら美味しいかき氷やアイスクリームを食べて、少しでも涼しくなりたいですよね!そこで!広島でおすすめの涼スイーツをご紹介します。

目次

「生かき氷 雪いちご」茶房つるや「ティラミスかき氷」メランジュドゥシュハリクレープリー「丸ごとメロン氷」台湾家庭料理「黄さんの家」「フルーツソフトクリーム」DOUBLE FLAT(ダブル フラット)「映えかき氷」コオリヤユキボウシ「レモンメレンゲ」you-ichi GLUE(ユーイチ グルー)「尾道夏雲とオノミチ散歩」甘味茶房「ととあん」「苺ミルク氷」古民家菓子工房 栗の木「桃ミントヨーグルト」旬月神楽 白島工房「ぜいたく抹茶」patisserie iori(パティスリー イオリ)「沖美いちごミルク」HAYASHIYA(ハヤシヤ)

<!-- 広告ユニット -->
<!-- /6253291321716506282/p_hreadhometv_300x250_kijinaka-left1_28247 -->googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1655166539319-0'); });

<!-- /6253291321716506282/p_hreadhometv_300x250_kijinaka-right1_28247 -->

googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1655166554580-0'); });<!-- 広告ユニット -->
<!-- /6253291321716506282/s_hreadhometv_300x250_insidearticle1_28248 -->googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1654676066694-0'); });

「生かき氷 雪いちご」茶房つるや

まずは、広島市中区袋町にある「茶房つるや」。こちらでいただけるのが「生かき氷 雪いちご」です。採れたてのいちごを2日間かけて凍らせて、生の状態をそのまま削る生かき氷なんです。

茶房つるや

種類の違う様々ないちごを使用しているので、複雑な味わいが感じられます。この生かき氷には、和菓子の世界で使われている純度の高い鬼ザラ糖のシロップと、練乳をかけていただきます。ふわふわ食感でクリーミー、そして上品な味わいなんです。アイスクリームのようなシャーベットのようなかき氷です。

生かき氷 雪いちご 1210円

さらに、新感覚のアイスバー「溶けないアイスくずバー」が登場しました。味は、オレンジパイン・イチゴ・あんみつの3種類。

くずを使っているので溶ける心配がありません。暑い季節でも食べ歩きにもぴったり!テイクアウトのみの販売です。

溶けないアイスくずバー(オレンジパイン・イチゴ・あんみつ)350円 ※テイクアウトのみ 袋町店では予約販売のみ。鶴見町店では常時販売

お店情報

茶房つるや
住所:広島市中区袋町4-5
TEL:082-245-2680
営業時間:11:00~18:30(L.O 18:00)
定休日:無休(三が日は休み)

「ティラミスかき氷」メランジュドゥシュハリクレープリー

続いては、本通りの一本南、うらぶくろにある「メランジュドゥシュハリクレープリー」。こちらにもちょっと珍しいかき氷があるんです。

メランジュドゥシュハリクレープリー

それが「ティラミスかき氷」。純度99%の氷と自家製のコーヒーシロップ、そして北海道産のマスカルポーネチーズを使っています。

かき氷でティラミス??と思いますよね。しかし!その味はまさにティラミス!ふわふわ食感にコーヒーシロップの苦みと、マスカルポーネのさわやかさがまるでティラミスを食べているような、美味しいかき氷です。一日のシメに食べる方も多いそうですよ。さらにこの「ティラミスかき氷」は、すぐ近くにある「メランジュドシュハリ広島」でも食べる事ができます。ティラミス好きの方、一度食べてみてはいかがですか。

ティラミスかき氷 780円

お店情報

メランジュドシュハリクレープリー
住所:広島市中区本通9-13-3階
TEL:082-258-1010
営業時間:11:30~20:00(料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)
定休日:不定休

「丸ごとメロン氷」台湾家庭料理「黄さんの家」

お次は広島市西区楠木町にある、台湾家庭料理「黄さんの家」。驚きのかき氷なんです。それが「丸ごとメロン氷」!半分のカットしたメロンに、練乳が入った台湾かき氷を乗せ、その周りに2種類のメロンをたっぷりとトッピングし、マンゴーアイスを乗せた、贅沢なかき氷です。

黄さんの家

アイスクリームとシャーベットの中間のような食感で、メロンの甘さと台湾かき氷が至福の美味しさをもたらしてくれます。さらに、プラス500円で台湾マンゴーもトッピングできるスペシャルバージョンの「メロンスペシャル氷」も登場。これはちょっとしたご褒美スイーツですね!たまには贅沢なかき氷を楽しんでみてはいかがですか?

丸ごとメロン氷(時価) ※その日のメロンの大きさで値段が変わります(目安として2000円~3000円前後)

お店情報

黄さんの家
住所:広島市西区楠木町3-16-2
TEL:082-239-1088
営業時間:11:00~14:30/17:30~22:00
定休日:木曜日

<!-- /6253291321716506282/p_hreadhometv_300x250_kijinaka-left2_28247 -->

googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1655166577040-0'); });

<!-- /6253291321716506282/p_hreadhometv_300x250_kijinaka-right2_28247 -->

googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1655166592092-0'); });

<!-- /6253291321716506282/s_hreadhometv_300x250_insidearticle2_28248 -->

googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1654676084065-0'); });

「フルーツソフトクリーム」DOUBLE FLAT(ダブル フラット)

2021年12月にオープンした果実屋『DOUBLE FLAT』。中の棚商店街の一角にあり、通りを歩いていると目を引くオシャレな外観のお店です。

果実屋「DOUBLE FLAT」

暑い季節にオススメなのがフルーツソフトクリーム。「美味しいフルーツ」と「北海道ソフトクリーム」の組み合わせという天国モード確定なスイーツです。

丸ごと桃なソフトは見た目にもかわいく、ソフトクリームの中には桃の果汁がたっぷり。宮崎マンゴーソフトは、上下に果肉が配置され最初から最後まで果肉とミルクの組み合わせが楽しめます。

もっと見る:果実のプロが作る「絶品フルーツサンド」と「魅せるひんやりスイーツ」 『DOUBLE FLAT』 広島市中区

丸ごと桃なソフト 1000円 宮崎マンゴーソフト 1300円

お店情報

DOUBLE FLAT(ダブル フラット)
住所:広島市中区立町5-16 クエストビル 1F
TEL:082-909-2062
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日

「映えかき氷」コオリヤユキボウシ

広島市中心部にある「コオリヤユキボウシ」。一番のおすすめは店名にもなっている「ユキボウシ」です。名前の通り雪の帽子をかぶったような見た目が特徴のかき氷です。

コオリヤユキボウシ

かき氷の上にはヨーグルトエスプーマと、香川県の「おいり」が乗っています。練乳の甘さとヨーグルトの酸味がさっぱり!甘いのが好きな人は、添えられた練乳をお好みで足して味変してくださいね。

もっと見る:街中の避暑地!コオリヤユキボウシの頭がキーンとならない映えかき氷|広島市中区

ユキボウシ900円

お店情報

コオリヤユキボウシ
住所:広島県広島市中区紙屋町1-4-11-2
TEL:082-248-2810
営業時間:11:00~18:00(夏季営業 10:00~20:30 ※開始と終了はSNSにて告知)
定休日:月曜(夏季無休)
公式Instagram:https://www.instagram.com/yukiboushi0623/

「レモンメレンゲ」you-ichi GLUE(ユーイチ グルー)

お祭りの屋台のような、昔ながらのかき氷もおいしいですが、最近はオシャレな見た目のかき氷も注目を集めていますよ。「you-ichi GLUE(ユーイチ グルー)」では見た目もオシャレな新感覚かき氷を楽しめます。

you-ichi GLUE(ユーイチグルー)

「レモンメレンゲ」1300円(税込)は、ユーイチ グルーの季節のジャム「パイナップルバニラライム」1350円(税込)を使用した、爽やかで甘い大人のかき氷です。かき氷の表面をメレンゲで覆い、バーナーで炙った焼きメレンゲがインパクト大!ほんのり、キャラメリゼされたような香ばしい匂いがしますよ。メレンゲで覆っているためか、かき氷が溶けにくく食べ進めていても崩れませんでした。

もっと見る:氷なのに炙ってる!?you-ichi GLUEのかき氷が新感覚|広島市中区

「レモンメレンゲ」1300円(税込)

お店情報

you-ichi GLUE(ユーイチ グルー)
住所:広島市中区十日市町2-3-2 1F
TEL:082-961-3808
営業時間:11:00~16:30
定休日:火曜・水曜
駐車場:なし
公式HP:https://www.you-ichi.com/

「尾道夏雲とオノミチ散歩」甘味茶房「ととあん」

広島県尾道市の甘味茶房「ととあん」では夏雲に見立てたふわふわの氷と尾道のフルーツを使った5種類の自家製蜜のかき氷が人気です。

甘味茶房「ととあん」

見た目にも分かるように、かなりのボリュームがあります。蜜もおいりもカラフルで可愛いですね。蜜は、尾道産の果物にこだわり、素材の酸味や甘み、食感を楽しめるように軽く火を通して作られています。はっさくや苺、イチジクなど季節ごとに変わる5種類の蜜とミルクを好きな順番でかけていただきます。

もっと見る:尾道のフルーツを一度に!夏にピッタリかき氷|甘味茶房「ととあん」

尾道夏雲とオノミチ散歩 1320円 ※白玉トッピング+110円

お店情報

甘味茶房 ととあん
住所:広島県尾道市土堂一丁目10-2
TEL: 0848-22-5303
営業時間: 11:00 〜 17:00
定休日:木曜日・第二水曜日
HP:http://totoan.onomichi.shop/

「苺ミルク氷」古民家菓子工房 栗の木

広島市内から車で1時間ほどで到着する、東広島市福富町。自然豊かなこの町に、行列ができる古民家菓子工房「栗の木」があります。毎年話題になる、大人気メニューが「かき氷」です。

栗の木 外観

かき氷に手作りのミルク蜜、苺蜜がかかっています。一番上には、自家農園産という苺の果肉ソースがかかっており、苺の食感も味わえます。蜜は外から白い氷が全く見えないほどまんべんなくかけられています。店主の深川さん曰く、「お客さんにここかかってないじゃんと思わせてしまうのが嫌なので、じゃんじゃんかけています」だそうです。

そして、こだわりという白玉団子が2つトッピングされていますよ!通常、白玉団子は冷たい中に入れてしまうと、硬くなってしまうそうです。改良を重ねた結果、冷たい中でも固くならない、ふわとろ食感の白玉団子が完成したそうです。この白玉団子が目当てのお客さんもいるそうですよ。

もっと見る:築100年古民家で味わえる!自家製苺のかき氷|古民家菓子工房「栗の木」(東広島市)

苺ミルク氷 850円

お店情報

古民家 菓子工房 栗の木
住所:東広島市福富町下竹仁985
日曜日のみ営業 10:00 ~ 16:00
※かき氷時期は9:00頃〜16:00
電話番号:非公開
駐車場15台 ※お店の正面に5台 ※お店すぐ下に10台
Instagram:https://www.instagram.com/kurinoki123/

「桃ミントヨーグルト」旬月神楽 白島工房

旬月神楽は、蜜饅頭で有名な呉の老舗和菓子屋「蜜屋」の姉妹店です。店内には美味しそうな和菓子がたくさん並んでいます。今回は、かき氷をメインにご紹介しますよ。

旬月神楽 外観

楽園の海水をイメージさせる淡い青に、金箔が添えられた美しいかき氷。広島市中区にある旬月神楽のかき氷・桃ミントヨーグルトです。口に運ぶと、ミントの爽やかさと氷の冷たさが相まって清涼感が体中に広がっていきます。炎天下を歩いてお店に向かったため、着いた時は汗だくに近い状態でしたが2~3口食べた後は、火照った身体がすぐにクールダウンされました。そして食べ進めると中から桃の蜜がかけられた層が登場します。食べかけはどうしても美しくないので写真は割愛しますが、桃の層もとても美味しかったです。最終的には、ミント、桃、ヨーグルトが混ざった状態で口の中に運ばれる事になるのですが、「ミント部分多め」や「桃部分多め」など自分で配合を調整するとスプーンひとすくい毎に違った味わいを楽しむ事ができます。桃ミントヨーグルトは、1日15杯限定なので、あったら即注文をオススメします!

もっと見る:和菓子のプロが作る「楽園の海」をイメージしたかき氷 『旬月神楽 白島工房』広島市中区

桃ミントヨーグルト 1430円

お店情報

旬月神楽 白島工房
住所:広島市中区白島中町4-16
TEL:082-512-3288
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜

「ぜいたく抹茶」patisserie iori(パティスリー イオリ)

広島市の中筋駅から徒歩3分ほどの位置にあるpatisserie ioriは、2021年11月1日にオープンした洋菓子のお店です。かき氷の注文は、土日の12:00~17:00限定です。夏季限定メニューで、この夏は9月までの提供を予定しているそうですよ。シーズンごとにメニュー内容を見直しているそうで、もしかすると来年は違うラインナップになるかも…!?夏が終わる前に、一度食べておきたいですね。

【patisserie iori】外観

かき氷メニューで一番人気の「ぜいたく抹茶」900円(税込)は、宇治抹茶特上と奥八女(星野抹茶)という、2種類の抹茶を使った甘さ控えめの大人なかき氷です。

ぽてっとのった愛らしいフォルムのホイップクリームは、動物性の生クリームのみを使用。ほんのり甘く、抹茶の渋みとマッチしています。ジャリジャリの昔ながらの氷と、とろけるホイップクリームが組み合わさって、面白い食感に仕上がっています。

添えられたあんこは、シンプルながらしっかり甘さも感じられ、かき氷とホイップクリームと合わせて食べると、まるでパフェを食べているかのような深い味わいに変化…!取材日は35℃を超える真夏日でしたが、溶けにくく最後までひんやりいただくことができましたよ。

もっと見る:ぽってりフォルムで大人の味わい!ioriの土日限定かき氷|広島市安佐南区

「ぜいたく抹茶」900円

お店情報

patisserie iori(パティスリー イオリ)
住所:広島市安佐南区中筋1丁目7-12
TEL:082-877-5872
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜
公式Instagram:https://www.instagram.com/patisserie_iori/

「沖美いちごミルク」HAYASHIYA(ハヤシヤ)

地元民だけでなく各地からの観光客も多い「宮島」。厳島神社や宮島の「弥山(みせん)」山頂からの景色も見逃せませんが、牡蠣やもみじ饅頭などのご当地グルメを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?宮島観光には、広島県産の食材にこだわった「HAYASHIYA(ハヤシヤ)」さんのかき氷がおすすめ!観光の合間にほっと一息、涼を感じてくださいね。

ハヤシヤ外観

農家から直接仕入れている沖美いちごを使った「沖美いちごみるく」1180円(税込)は、ふわふわの氷といちごの甘酸っぱいシロップがやみつきになる一品です。かき氷にのっているいちごやブルーベリーは広島県産のものを使用。いちごは品種によって収穫時期が異なるため、季節ごとに変えているそうです。この日のいちごは、広島県庄原市の「ひばごんファーム」のもの。酸味がしっかりしており、ホイップの甘味と相性抜群です!

ふわふわの氷の中には、たっぷりのシロップが使われています。ミルクシロップは生クリームや牛乳を使用しているそうで、濃厚さもあり満足する食べ応えです。

もっと見る:リピーター多数!広島県産にこだわったハヤシヤのフレッシュかき氷|廿日市市宮島

「沖美いちごみるく」1180円

お店情報

HAYASHIYA(ハヤシヤ)
住所:広島県廿日市市宮島町家町504-5
TEL:080-1932-0335
営業時間:11:30~17:00(LO 16:20)
定休日:水曜、火曜不定休
公式サイト:https://www.cafe-hayashiya.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/cafe_hayashiya/

まだまだ暑い日が続きます。そんな時は、美味しいスイーツで涼を感じてみてはいかがですか。

※この記事の情報は掲載時点のものです。情報は変更になる場合があります。

ひろしまリード編集部

【関連記事】

おすすめの記事