Yahoo! JAPAN

ピアニスト・角野隼斗が7/18(日)放送の『情熱大陸』に出演 サントリーホール ソロリサイタルのアーカイブ配信が決定

SPICE

角野隼斗 ©Photo_ogata

2021年7月18日(日)23:00より放送されるTBS(MBS)『情熱大陸』にピアニスト・角野隼斗が出演する。

数々のコンクールで受賞歴をもち、2018年に国内最大級のピアノコンクールである「ピティナ・ピアノコンペティション」で特級グランプリを受賞して以来、本格的に音楽活動を開始した角野隼斗。その才能はクラシックだけに留まらず、「Cateen(かてぃん)」名義のYouTubeチャンネルでは登録者数77万人を超える人気YouTuberであり、東京大学大学院では機械学習を用いた自動採譜と自動編曲の研究をしていた工学研究者でもある。

2020年12月に1stフルアルバム『HAYATOSM』をリリースし、オリコンデイリーアルバムランキング8位を獲得。同月クラシックの殿堂・サントリーホールにてソロコンサート、今年2021年6月にはジャズの聖地・ブルーノート東京デビューを果たし、好評を博した。「僕はクラシックの演奏家になりたいわけじゃない。一発でこれはこの人だとわかるようなモノを作る人間になりたい」と話す角野。今回の『情熱大陸』では、そんな角野が、世界三大コンクールの一つである「ショパン国際ピアノコンクール」へ向けポーランド、ワルシャワへ飛び立つまでの姿を追う。

なお、角野のサントリーホール リサイタル(2020年12月13日(日)配信)の映像は、7月18日(日)17:00~8月17日(火)23:59までの期間限定で、イープラス「Streaming+」にてアーカイブ配信されることが決定した。ライブ配信購入者限定のリピーターズチケットもあり。詳細は、配信情報にて確認してほしい。

【関連記事】

おすすめの記事