Yahoo! JAPAN

【スマブラSP】新ファイター「ホムラ/ヒカリ」の使い方!【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

攻略大百科

3月5日23時、YouTubeにて「大乱闘スマッシュブラザーズ」(スマブラSP)に参戦する新ファイター「ホムラ/ヒカリ 」の使い方が放送されました。

使い方やステージ、BGMなど、放送で公開された内容を紹介します。

出典: www.youtube.com
出典: www.youtube.com

配信日

2021年3月5日

価格662円(税込)

「ファイターパスVol.2」(税込3300円)があれば、そのまま使用することができます。

ホムラ/ヒカリの基本情報

ホムラ/ヒカリの特徴

ホムラ/ヒカリ は、下必殺技でいつでも切り替えられます。ファイター選択時、どちらを先行で使うかはYボタンで決めることができます。カラーバリエーションは2×8ですが、2人のカラーが対になっているため8種類です。

2人の違いを簡単に表すと、「パワー型のホムラ」と「スピード型のヒカリ」です。ヒカリのほうが移動速度やジャンプスピードが高くなっています。

キャラごとの特殊性能あり

ホムラ:フレアスマッシュ(横スマッシュ攻撃のダメージも大きく、よくふっとぶ。隙は大きい。)

ヒカリ:因果律予測(本来ダメージを受ける回避の際に発動。ダメージ軽減とわずかなスローを生みます。回避が優遇され反撃のチャンス。)

レックスも登場

レックスは乱闘開始時や最後の切り札、アピールなどのシーンで登場します。

カービィコピー

カービィのコピーも、ホムラとヒカリで異なる姿になります。

なお、ホムラ/ヒカリ に限らず、カービィコピー時の必殺技はオリジナル版より威力が高くなります。コピーの手間や必殺技を選べないことを加味しているとのことでした。

ホムラ/ヒカリの技

通常技

通常技の体術はおおむね同じですが、タイプの違いにより同じ技でもヒカリのほうが素早く、ホムラのほうが威力が高くなります。リーチはホムラのほうが少し長い傾向があります。

攻撃力の比率は固定ではなく、技によって異なります。

弱攻撃

単発ならアッパースイング、連打で百裂攻撃を繰り出します。

ダッシュ攻撃

ホムラ:そのパワーで撃墜を狙える威力です。

ヒカリ:素早さで間合いを詰めやすい特徴があります。

強攻撃

ホムラ:威力が高くダメージソースになります。

ヒカリ:連打でき牽制に向いています。下強攻撃はコンボにつなげやすい特徴があります。

横スマッシュ

ホムラの横スマッシュ(フレアスマッシュ)は、20%でも撃墜が狙える威力です。

上スマッシュ

ホムラ:単発高威力

ヒカリ:連続ヒット

どちらも前方ヒットです。

下スマッシュ

回転し左右を同時に攻撃します。

通常空中攻撃

ホムラ:単発

ヒカリ:連続ヒット

前・後・上空中攻撃

剣での範囲攻撃。空中制御はヒカリが勝り、攻撃はより当てやすくなっています。

下空中攻撃

ホムラのみメテオあり。範囲が広く当てやすいが、復帰能力は弱めです。

つかみ/投げ

ホムラ:威力が高い。

ヒカリ:素早さがあるため、間合いを詰めてつかみやすい。

下投げはどちらもコンボしやすくなっています。

通常必殺技(ホムラ)

「フレイムノヴァ」

ボタン長押しで回転数と威力がアップします。左右同時攻撃なので混戦に強い特徴があります。しっかりためれば撃墜も可能な威力があります。ジャンプしてためながら近づくのも有効です。

ためのキャンセルや保持は不可能です。発動中は地上でもごくわずかに移動できます。シールドされたら相手から離れましょう。

通常必殺技(ヒカリ)

「ライトニングバスター」

ボタン長押しでためられる連続斬撃です。当たり判定は前方のみ。ためることでリーチが伸び、最大までためると斬撃が1回増えます。発動中に無敵が生じます。

横必殺技(ホムラ)

「ブレイズエンド」

飛び道具で、スマッシュ入力により飛距離が伸びます。威力は同じですが、当たり方によりダメージが変わります。投げた後にホムラを操作可能。攻撃はできませんが、移動や回避、シールドなどは使えます。

剣を受け取るときに隙ができます。復帰時にも使えますが、他の技は使えないため、空中ジャンプや空中回避で崖に届くときのみ使いましょう。反射可能です。

横必殺技(ヒカリ)

「フォトンエッジ」

ワープして突進しながら斬撃を繰り出します。横移動のみでスマッシュ入力はありません。相手にとって対処しづらい技ですが、隙が大きいので注意が必要です。

復帰に使用可能。ホムラで吹き飛ばされたとき、ヒカリに変身してこの技を使うのもありです。

攻撃範囲は広いですが、飛び道具やシールドで対処されます。崖から少し離れたところで使うと、落ちずにとどまります。(近すぎると落ちます。)

上必殺技(ホムラ)

「プロミネンスリボルト」

ジャンプして着地時に大きな火柱を上げます。復帰に便利な技ですが、ふっとばし力も高く、撃墜を狙えます。出だしの切り上げはスマッシュ攻撃よりも速いため、使いどころもあることでしょう。

コンボを狙うのもあり。わずかな前後移動も可能です。

上必殺技(ヒカリ)

「パニッシュメントレイ/レインボーダスト」

切り上げ上昇後、斜め前方の地面に向かって光弾を発射します。上昇中、長押しか連打をすると「レインボーダスト」になります。「パニッシュメントレイ」は強い弾を1発、「レインボーダスト」は扇状に弾を5発発射します。

「パニッシュメントレイ」のほうが飛距離があり、復帰阻止に便利です。ダメージソースとしては、「レインボーダスト」の全弾を当てたときが高威力です。どちらも反射可能です。

下必殺技

「ホムラチェンジ/ヒカリチェンジ」

押すたびにヒカリとホムラを入れ替えます。高速切替可能で、変身時にわずかな無敵が発生します。回避にも使用可能。

最後の切りふだ(ホムラ)

「バーニングソード」

レックスが現れ、炎をまとった巨大な剣を振り回します。撃墜重視。最初の斬撃で3人まで巻き込みます。発動後は第三者も巻き込むことができます。

最後の切りふだ(ヒカリ)

「セイクリッドアロー」

レックスが現れ、大量の光弾を落とします。ダメージ重視。光弾のひとつひとつに当たり判定があり、体の大きさや当たりどころによりダメージが変わります。

新ステージ/楽曲など

ステージ:アルストの雲海

レックスの生活拠点でもある「セイリュウ」の背中がステージの舞台のモチーフです。セイリュウが雲海の中を進み、遠景には他の巨神獣(アルス)が登場します。旅の仲間がゲストで登場。ドライバーとブレイドが対になって登場します。

セイリュウの首の上げ下げで起伏が生じたり、よそ見をして広さが変わってしまったりします。復帰時に広さが変わってしまうことも。首を振ったり、風車が回ったりする予兆がありますので、注意して見ておきましょう。

戦場化・終点化ではオリジナルの台になります。

収録楽曲

「ガウル平原」でも使うことができますが、オレ曲はそれぞれの作品に合わせたものを主体に設定されます。

スピリッツボード

実装済みスピリッツのBGMを「ゼノブレイド2」楽曲に置き換えています。「ハナJS」は新たなお題を設定しています。「レックス」はレベル99で「レックス(マスタードライバー)」に超化可能になります。

新規追加は、「シン」「メツ」「マルベーニ」「プネウマ」です。プネウマのデザインは、本作のために原作キャラクターデザインの齋藤将嗣氏とモノリスソフトによって描き下ろされたものです。

Miiファイター

ホムラ/ヒカリ と一緒に実装されるMiiファイターは以下の通りです。

ハンター装備[剣術]

レウス装備[剣術]

アイルー[ぼうし]

アーサー[剣術]

ページ内の画像はすべて以下の動画から引用しています。

出典: youtu.be

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

© 2018 Nintendo

Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory Inc.

Characters: © Nintendo / HAL Laboratory Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO. LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A. INC. / SQUARE ENIX CO. LTD.

【関連記事】

おすすめの記事