Yahoo! JAPAN

珈琲カップコレクションを愛でながらいただく老舗喫茶の南インドスパイスカレー「喫茶 シーガル」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

高知県まとめサイト 高知家の○○

珈琲カップコレクションを愛でながらいただく老舗喫茶の南インドスパイスカレー「喫茶 シーガル」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

今回やってきたのは、四万十町で40年以上営業している老舗の喫茶店「シーガル」。

「シーガル」とは、カモメ科のウミネコのこと。

橋本千枝美さんと息子の貴洋さん親子で営むお店だ。

もともと、千枝美さんが始めたお店だが、土曜日限定で貴洋さんが作るカレーを提供するようになり、人気となっている。

店内は趣のあるインテリアが置かれ、雑誌やマンガがたくさん並ぶ。喫茶店らしい、心休まる空間だ。

ずらっと並んだカップは、千枝美さんが趣味で集めたコレクション。

様々なデザインで、見ているだけでも楽しい。

土曜日限定で提供されるカレーを早速注文。

運ばれてきたのは「四万十鶏の南インド風カレーと四万十こめ豚和風キーマのあいがけ」(1000円)。

まずは和風キーマをひと口。スパイスカレーにネギをのせて食べるのは初めてだ。

意外な組み合わせだが、その相性の良さにびっくり!

また、四万十米豚の甘みと隠し味の味噌が、味に深みを出している。

一方のチキンカレーは、大きな四万十鶏がたっぷり入って食べ応えバツグン。

ご飯が進む、スパイシーなサラサラ系のカレーである。

「クラフトオレンジジュース」(セット/300円)もカレーと一緒にいただいた。

自家製のオレンジシロップを、炭酸で割ってもらうことに。

ほんのりとスパイスを感じるが、口当たりはまろやかで、とっても爽やか!

クラフトコーラや紅茶なども作っているそうなので、そちらも気になるところ。

カレーの調理を担当している息子の貴洋さんにお話を伺った。

-もともとカレーがお好きだったんですか?

貴洋さん:長く大阪に住んでいたんですが、スパイスカレーにハマってカレー店巡りをよくしていました。そのうち自分でも作りたいと思い、南インドの方々が営むカレー店で学ばせてもらいました。

-ご自身はどのようなカレーが好みですか?

貴洋さん:お店のシェフたちがまかないで作ってくれていた、お米に合う辛いカレーが好きです。

-インドといえばナンと一緒に食べるイメージでした。

貴洋さん:南インドではご飯と一緒に食べることが多いんですよ。また、南インドは海に面していて、自然環境などに高知と共通点があるように感じます。実際に、カレーに使う食材が高知でよく取れるものだったりするんですよ。

カレーには、できる限り四万十町産の食材を使っているというシーガル。スパイスカレーの提供は現在は土曜日のみだが、4月からレギュラーメニューとして登場予定!

カレーの提供日は、お店のインスタグラム(@sea_gull1979)で確認を。

具材たっぷり、こだわりの一皿を求めて「シーガル」を訪れてみて。

喫茶 シーガル

住所:高岡郡四万十町新開町1248-6
TEL:0880-22-2722
営業時間:午前7時30分~午後2時 ※通常、土日祝日は11時まで。カレーを提供する日は営業時間が変わります。詳しくはシーガルのInstagram(@sea_gull1979)をご確認ください。
定休日:不定休

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/

おすすめの記事