Yahoo! JAPAN

SUPER BEAVER、新曲「自慢になりたい」の映画仕立てのMVに俳優・須賀健太が出演、ティザー映像が今夜放送の生配信番組にて初解禁

SPICE

SUPER BEAVER

10月21日にリリースするSUPER BEAVERのメジャー再契約第2弾シングル「突破口 / 自慢になりたい」。

CDリリースに先駆けて9月16日より各配信ストアにて先行配信が開始された新曲「自慢になりたい」のMVに俳優・須賀健太が出演する事が発表された。元々SUPER BEAVERと親交のあった俳優・須賀健太が音楽番組に出演した際に「SUPER BEAVERのMVにいつか出演したい」というコメントをした事を受け、SUPER BEAVERメンバーからオファーした形で、この度MVの出演が実現した。まるで1本の映画のようなストーリー仕立てのMVに仕上がっている。そんな「自慢になりたい」のティザー映像が、9月16日21時からSUPER BEAVERのオフィシャルYOUTUBEチャンネルより放送の生配信番組 『自宅のラクダSP ~自慢のラクダ~』で初解禁される。

須賀健太

さらに、須賀健太が生配信番組に特別ゲストとして生電話での出演が決定した。番組の詳細は15周年特設サイトにて確認欲しい。

新曲「自慢になりたい」は大切な人の「自慢になりたい」という、至極シンプルな気持ちでありながら多くの共感を呼ぶであろうミディアムバラードとなっており、TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマに決定している新曲「突破口」と並んで10月21日発売の両A面シングル「突破口 / 自慢になりたい」に収録される。

【関連記事】

おすすめの記事