Yahoo! JAPAN

「モノレールの日」にあわせ6社が企画、ECサイトでオリジナルクリアファイル発売 全国モノレールフェアも開催中

鉄道チャンネル

クリアファイルデザインイメージ

東京五輪を控えた1964(昭和39)年9月17日、羽田空港へのアクセス路線としてモノレール浜松町駅~(旧)羽田駅間が開業。これを記念し、毎年9月17日は「モノレールの日」として制定された。

今年の「モノレールの日」にあわせ、大阪モノレール、北九州高速鉄道、湘南モノレール、 多摩都市モノレール、千葉都市モノレール、東京モノレールの6社はECサイト「電車市場 JRE MALL本店」でオリジナルクリアファイルセットを発売する。

クリアファイルはA4サイズ。懸垂式1社+跨座式2社の車両イラストを1面に収め、2種1セット660円(税込・送料別)で発売する。

「全国モノレールフェア」も開催中

「電車市場 JRE MALL本店」は総合車両製作所が運営する鉄道グッズのECサイト。

「各地への移動が難しいなか、モノレール各社の特徴あるグッズを多くの方に手にとっていただきたい」という思いから、本年8月12日~9月30日まで、各社グッズをまとめて買える「全国モノレールフェア」を実施している。

各社モノレール車両をイメージしたハンカチ、目覚まし時計、プラレールセット、ティッシュカバー、ぬいぐるみなどのほか、アニメ・キャラクターとのコラボグッズなども販売している。

画像:東京モノレール
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事