Yahoo! JAPAN

伊勢原高校ライフル射撃部 神奈川県予選好成績で全国へ 最後の大会で躍進誓う〈伊勢原市〉

タウンニュース

全国行きを決めた石井さん(左)と吉永さん

県高等学校総合体育大会ライフル射撃競技兼全国高等学校ライフル射撃競技選手権県予選(インターハイ予選)が6月11、12日に伊勢原射撃場で行われ、ビームライフル女子個人の部で伊勢原高校ライフル射撃部の石井椿香さん(3年)が2位、吉永祐香さん(同)が5位で、7月28日(木)から広島県内で開催される全国大会への出場権を手にした。

ビームライフル種目は、10m先に設置された的に45分間で合計60発を撃つ競技。1発ごとに的の中心からの距離に合わせて得点が付与され、合計点で勝敗を決める。

同部の石井さんは、622・2点で惜しくも2位で全国大会への出場権を手にした。「優勝を狙っていたのでくやしい。安定した射撃ができなかったのが残念。全国大会には去年も出場しているので会場の空気感など経験済み。頂点をめざしてがんばりたい」と意気込む。

608・7点の5位で全国出場を決めた吉永さんは「初の全国大会出場なのでうれしい。出られなかった仲間のためにも全国ではベストを尽くしたい」と冷静に語る。

まなびや基金で寄付募集

県は、県立学校などの教育環境整備の推進に多額の財源が必要となることから、「神奈川県まなびや基金」を2009年度に創設した。同部は2016年の創部以来、関東大会や全国大会にも出場。先月の関東大会でも準優勝するなど部員の士気は高い。しかし銃や的、競技用のコートなど高額で容易に購入できないことから、今年4月に事業に参加。来年3月31日までに130万円を募集し、備品一式の購入に充てたい考えだ。

顧問の斉藤芙由未教諭によれば同部の所有する設備は、部員25人に対して銃が4本、的が3つ。コートも旧式で公式戦には使えず、試合の際は他校から借用しているという。「皆、もっと上手くなりたいという気持ちが強い。がんばって結果を残している選手たちのためにも協力をお願いしたい」と呼びかける。寄付は県ホームページの「神奈川県まなびや基金」から申し込みができる。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山形スイーツ】話題の和菓子が絶品!山形のハズさないお土産。~御菓子司 福来雀あずき宿/山形市馬見ケ崎~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. パグのかわいいところをギュッと凝縮!愛嬌たっぷりの寝姿に癒やされる

    おたくま経済新聞
  3. 【期間限定 販売】【横浜高島屋】見た目はかわいいのに、味は本格派!!<横浜中華街 皇朝>9種の「ひとくち中華まんじゅう」

    ソトコトオンライン
  4. 橋下徹&古市憲寿、『めざまし8』旧統一教会と自民党への擁護発言に視聴者反発「それは無理筋」「頭おかしくなりそう」

    New's Vision
  5. 「河鹿」河の鹿でなんと読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

    ソトコトオンライン
  6. 8月16日は後醍醐天皇の忌日【奈良県的今日は何の日?】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  7. 正しいスイングを作る為に運動のしやすいアドレスをとることが重要な理由とは?【阿河徹の見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/ゴルフ】

    ラブすぽ
  8. 海道一の弓取りとしても聞こえが高い今川義元が「京かぶれ」の軟弱大名と思われた理由とは?【戦国武将の話】

    ラブすぽ
  9. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「仮想通貨」「ゴルフ」温泉で体を洗うときは?

    ふたまん+
  10. 【40代対象】最初が肝心!マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?

    コクハク