Yahoo! JAPAN

ゆりやん、常に思う「自分らしく楽しく生きたい」

ナリナリドットコム

GU(ジーユー)は、中条あやみ・ゆりやんレトリィバァ・松本まりから8名の女性が出演する60秒の新テレビCM「ファッションは自由だ。」篇を、国際女性デーである3月8日に公開する。それに伴い、ゆりやんがインタビューに答えた。

今回新たに公開するのは、中条、ゆりやん、松本のほか、海音、佐藤かよ、斉藤美和、AYA、福士マリといった、ダイバーシティに富んだ8名の女性をキャストに迎え、「ファッションは自由だ。」をメッセージに掲げた新テレビCM。

撮影でゆりやんは、お笑い芸人らしい渾身の変顔を披露したかと思えば、まるでファッションモデルのようにクールなポージングを見せるなど、スタッフがどれを採用するか決めかねるほど、ノリノリで様々な表情を披露。

インタビューでは、真面目な回答と秀逸なボケを繰り返し、“ゆりやんワールド”全開で撮影現場を盛り上げていたそうだ。

「今回のCMにはやっぱり共感しました。『自分らしく楽しく生きたい』というのは常に思ってまして、その中でもSNSの使い方とか、感じ取られることとか嫌だなぁと思ったりすることも結構あるんですけど、『そんなんもうほっとけ!』って。結局、自分が人生楽しんでいれば良いと思いました。顔も名前もわからない文字だけに惑わされて、自分を変えたり抑えたりして苦しむぐらいだったら、気にせず自分の楽しいことが出来れば良いと思います」
「今、私が挑戦してみたいのは映画撮影です。自分で撮ってみたい。この前映画を撮影するためには脚本が必要ということで、自分で脚本を書き始めてみたのですけど、一行で終わりました。その一行ですか?『私は石になった』です。なんか意味深なことから始まったら興味惹かれるかなと思ったけど、それ以上に展開が何も思いつきませんでした(笑)」

【関連記事】

おすすめの記事