Yahoo! JAPAN

糖質1/3!低糖質バターサンドで上質なティータイムを 「カバの気持ち」実食レポ 神戸市灘区

Kiss

6月8日にオープンしたばかりの低糖質スイーツカフェ「カバの気持ち」(神戸市灘区)に行ってきました!こちらのカフェでは、神戸を代表する老舗パティスリー「ボックサン」のオーナー、福原敏晃氏が監修した低糖質スイーツを食べることができます。

同店は、阪神岩屋駅から徒歩2分、JR灘駅から徒歩8分ほどの場所にあります。大きな看板が目印で、2階部分にあります。

1階には「カバの気持ち」と同じオーナーが経営される「神戸肉匠神源壱屋」があります。絶品の神戸牛やローストビーフ丼が食べられる人気店なんだとか。

階段を登ると1階とは雰囲気がガラリと変わり、ロココ調の家具が並べられた可愛らしいフロアが。マスコットキャラクターのカバの「トニンちゃん」をイメージして作られたそう。

こちらのフロアは、シロイルカの「セロくん」と呼ばれるマスコットキャラクターをイメージして作られたフロア。素敵な絵画が海を連想させますね!

これらの家具は、一部を除いて販売しているので気に入ったインテリアがあれば店員さんに声をかけてみて!

「ベリーベリービワミン(Ice)」780円(税込) 「ストロベリーバニラクリーム」


看板メニューのバターサンドは全部で5種類。今回は、「ストロベリーバニラクリーム」をいただきました!こちらの糖質は通常のものより少なく、実質糖質量は5.9gだそう。健康・美容を気にする方にも罪悪感なくたくさん食べられるスイーツです。これらのバターサンドはオンラインサイトでも販売されています。

セットのドリンクは、女性に大人気の「ベリーベリービワミン」をチョイス。ビワミンとは、ビワの葉エキス・ビタミン・カルシウム・ローヤルゼリーなどを加えた美容にも良い健康酸のこと。ビワミンとソーダのさっぱりした味にベリーの酸味が加わり、今の季節にぴったりのドリンクです。

「丸ごといちごのロシアンティー(Hot )」850円(税込)


「丸ごといちごのロシアンティー」は、インド産のダージリンがポットで提供され、特製レシピでシロップ漬けされた大粒のいちごが付いてきます。いちごを入れて紅茶を注ぐと、ふわっと甘いいちごの良い香りが漂います。ほんのり甘い紅茶と甘酸っぱい特製のいちごの相性は抜群!

「ピンクのカフェオレ」


こちらはもうすぐメニューに追加される予定の新商品、「ピンクのカフェラテ」。見た目が可愛く、甘党さんにぴったりのドリンク。ルビーチョコレートが付いてきて、ピンクづくしに!写真映え間違いなし。

ドリンクをテイクアウトする際は、こんなに可愛いカップに入れて提供してもらえます!1階にはガーデンもあるので、天気が良い日はそこで飲んでみてもいいですね。

「バターチキンカレーセット」1300円(税込)


「バターチキンカレーセット」は、糖質45%オフのライスを使用。ブランチメニューも低糖質を取り入れているそう。サラダのドレッシングは日替わりでこの日はイタリアンドレッシングでした。なんと、ヨーグルトには自家製のキャラメルがトッピングされています。

可愛いが詰まったインテリアとスイーツ。提供されるドリンクのカップもそれぞれ違うのでいっぱい並べたくなっちゃいます。映える店内で、こだわりのスイーツとドリンクを楽しんでみてはいかがですか?

店舗
カバの気持ち
(神戸市灘区岩屋中町4-2-7 シマブンビル BB PLAZA 別館)

営業時間
2階カフェ「カバの気持ち」10:00〜18:00 (L.O.17:30)
※ブランチ 10:00〜12:00
1階レストラン「壱屋」11:00〜18:00 (L.O.17:30)

定休日
月曜日

TEL
078-862-8668

【関連記事】

おすすめの記事