Yahoo! JAPAN

日本の「本格ミステリ映画」人気ランキング【10,274人が投票】

ランキングー!

日本の本格ミステリ映画おすすめ人気ランキング

今回は「2000年以降に公開されたミステリー邦画で名作だと思う作品は?」という内容で調査を実施!
観た人を物語にグイっと引き込ませる演技力を持つ実力派俳優・女優の出演作も多数登場する注目の映画ランキングです

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【日本の本格ミステリ映画おすすめ人気ランキング】

第1位 容疑者Xの献身(2008年)
第2位 マスカレード・ホテル(2019年)
第3位 告白(2010年)

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)10274人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

納得のクオリティで描かれる天才同士の頭脳戦!第1位は容疑者Xの献身(2008年)!

<投票者のコメント>
「福山雅治と堤真一のやりとりが切なく、だけど算術を使ってのやりとりは面白かった」

「悲しい殺人…泣けます」

「愛してしまったらこんなにも身を捧げてしまうのかと、いろいろな思いが入り混じって泣いたから」

見事1位に輝いたのはドラマ・ミステリー映画「容疑者Xの献身」。人気作家・東野圭吾さんの作品を原作として、フジテレビの月9枠で人気を呼んだテレビドラマ「ガリレオ」の映画化作品であり、テレビ版から引き続き福山雅治さん、柴咲コウさんの主演でストーリーは展開!劇中で起きたとある殺人事件を巡る物語ですが、その事件には天才的な物理学者である主人公・湯川学の旧友であり、また湯川が認める天才的な数学者である石神が絡んでいるようであり……?頭脳を駆使した天才同士の攻防が熱いと評判となり、テレビ版よりシリアスかつ重厚感のある物語が幅広い層に支持されました!まさに「献身」を描いた作品であり、切なく一途すぎる愛が観る人の心に重くのしかかりますね……。

【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

ミステリーの王道を征くエンタメ大作!第2位はマスカレード・ホテル(2019年)!

<投票者のコメント>
「東野圭吾さんの作品は間違いない」

「ドキドキスリリングでスピーディーな物語の展開」

「引き込まれた」

2位はドラマ・ミステリー映画「マスカレード・ホテル」。都内で連続した3件の殺人事件は繋がりがあるようで、次に犯行が行なわれると予測されたのが都内の一流ホテルであるホテル・コルテシア東京。次なる惨劇を防ぐため、ホテルマンとして配置されることになった木村拓哉さん演じる刑事・新田浩介と、長澤まさみさん演じる優秀なホテル従業員である山岸尚美がタッグを組んで業務に従事しますが……。客を疑ってかかる新田、客を守る立場にある山岸の2人が上手くやっていけるのか、疑わしき人物が非常に多い中で誰が犯人なのか?テンポ良く展開する物語はまさに王道的なミステリー映画!といった感じであり、謎解きも含めてワクワクしっぱなしの傑作です!

【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど

「なーんてね」の意味はどっちなんだ!?第3位は告白(2010年)!

<投票者のコメント>
「松たか子の無感情なとこがよかった」

「気分悪くなるけど傑作」

「インパクト大!ラストシーンはぶっ飛んだ」

3位はドラマ・ミステリー映画「告白」。自分が担任する生徒たちによって、愛娘を殺されたシングルマザーである教師・森口の復讐が描かれた本作。映画開始直後から始まる松たか子さん演じる森口の演説のような独白は30分以上にわたり、静かな怒りと悲しみを湛えた語りと映像はそれだけで十分に観る人を引きつけました。薄暗い画面が続く中、生徒たちの告白をまじえて進む物語は重いものであり、そのオチを巡って議論された驚愕の展開も含めて最後まで見どころばかり!子を持つ親でも、そうでなくても松たか子さんの演技と行動にグっときてしま方は多いのではないでしょうか?

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

4位以下は悪人(2010年)や七つの会議(2019年)、罪の声(2020年)、彼女がその名を知らない鳥たち(2017年)などがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事