Yahoo! JAPAN

村重杏奈“指原チルドレン”の本領発揮、暴露寸前トークで翻弄するも実は計算「頭は悪いけどダメな事はわかります」

Techinsight

村重杏奈『人志松本の酒のつまみになる話』での衣装(画像は『村重杏奈です 2022年5月27日付Instagram「今日の21:58~「人志松本の酒のつまみになる話」出演します」』のスクリーンショット)

HKT48時代から指原莉乃に可愛がられて育ち、“指原チルドレン”を自称する村重杏奈(23)。昨年12月にアイドルを卒業してからはますます持ち味を出すようになった。5月27日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)にゲスト出演すると、オープニングトークから「けっこう楽屋でも飲んできました」と明かしながら以降もウォッカジンジャーのグラスを傾ける場面が目立った。その勢いでスキャンダラスな話題を連発して芸人たちをざわつかせたところ、松本人志が「ヤバイねお前」と呆れたほどだ。ところがオンエア後にTwitterでつぶやいた内容を見ると、どうも“危うい”キャラを演じた節がある。

「年下からのタメぐち」というテーマで「めちゃくちゃ売れている方は心が広いのか許してくれる」と切り出した村重杏奈。「タメぐちで話しても怒らない」対象に松本人志を挙げながら「逆に長谷川さんくらいの方が怒ったりする」と本音をぶちまけて爆笑の渦に巻き込んだ。ちなみに指原莉乃と仲が良いシソンヌ・長谷川忍は村重のこともある程度知っている。それだけに村重がSNSにスポーツ選手からDMで「連絡先交換したいです」とアプローチされて真偽も確かめず舞い上ってしまうためマネージャーから怒られたエピソードや、スキャンダルを心配して事務所から「友だちはさっしーだけにしてくれ」と言われたことまで暴露するのでハラハラしながら見守っていた。

そんな村重杏奈は5月8日放送の『ワイドナショー』に出演した際、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が紹介した「サイバーボッチャ」に挑戦したが、胸元が見えやすいうえにミニスカートのドレスだったため「なんでそんな格好してきたのか」とツッコまれていた。ただTwitter上では「左手で胸元を押さえながらボッチャする村重ちゃん楽しい…」、「村重ちゃん、その服、着てきて、ある意味正解です」、「村重さん、おもろい。可愛い。セクシー」と反響があり「一番指原らしさを受け継いだのは村重なのかもしれないな。これからテレビ界で大活躍しそう」と期待する声まで見受けられた。

今回の『酒のツマミになる話』では俳優・神尾楓珠の楽屋が隣だと分かり、マネージャーに「乾杯しに行っちゃだめかな?」と言って「ダメだよ」と怒られた裏話や、iPhoneのAirDropに「神尾楓珠」が出ないか探したことを明かして周囲をドン引きさせた。長谷川忍が「この辺までは笑えますけど、あと1ミリくらいで笑えなくなります」と心配したところ、それまで「コイツやべえな」とこぼしていた松本人志がとうとう「村重、ヤバイねお前」と言い渡した。

ただ村重杏奈はTwitterで、アイドル時代だけでなく今でも「飲み会は基本禁止」だと説明して「共演者の方はみんな大先輩だと思ってるしマネージャーも厳しいので、ガチで何もないです(当たり前)」と念を押している。さらに「頭は悪いですけどダメな事はわかります」と自戒しながら「帰ったらハイボールのも」といつものノリで締めていた。

画像は『村重杏奈です 2022年5月27日付Instagram「今日の21:58~「人志松本の酒のつまみになる話」出演します」、2022年4月17日付Instagram「さしさんと @herlipto の展示会に」』『村重杏奈 2021年6月26日付Twitter「どぅふ照 俺らずっと指原チルドレン」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事