Yahoo! JAPAN

新感覚の水族館やチョコレートミュージアムが神戸新港突堤周辺にオープン!

シティリビングWeb

新感覚の水族館やチョコレートミュージアムが神戸新港突堤周辺にオープン!

魅力がアップしたエリアで秋の散策


神戸新港突堤周辺に


新スポット続々

かつては倉庫街だった神戸新港突堤西地区では、再開発が進行中。2024年中には、大規模多目的アリーナ「KOBE Smartest Arena」もお目見えする予定です。そこで今回は、話題のエリアにひと足お先にオープンする注目のスポットをピックアップ。各線三宮駅から運行されている便利な連節バス「Port Loop(ポートループ)」を利用して、秋の散策へ。

(10/29 fri OPEN)


神戸ポートミュージアム


新感覚の水族館やフードホールに注目

city.living.jp


▲©átoa
「átoa」には、ミストとレーザーが織りなす光のベールが神秘的なフロアも(イメージパース)

注目は、“劇場型アクアリウム”をコンセプトに、海の生きものとデジタルアートなどの演出がコラボした水族館「átoa」(2階~4階)。さらに、1階にお目見えするフードホール「TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES」には、神戸の人気レストラン・パティスリー「TOOTH TOOTH」がセレクトした“おいしいもの”がズラリ。

city.living.jp


▲約400席の広々としたフードホールはフレンチBBQ、小籠包、クラフトビール店など9店が集結

神戸市中央区新港町7-2▽営業時間は施設により異なる
TEL 078-771-9393(átoa)※9/27~

---------------------------------------------

(10/22 fri OPEN)


felissimo chocolate museum


チョコレートの可能性を体感しよう

city.living.jp


▲チョコレートのパッケージコレクションなどが見られるミュージアムに(イメージパース)

フェリシモの新社屋の2階に、チョコレートやカカオに関する歴史や文化、情報を紹介する「felissimo chocolate museum」が登場。常設展や定期的に開催される企画展で、チョコレート&カカオの魅力を体感して。さらに今後は、日本や世界各地から旬のぶどうを仕入れてワインを製造する「fwinery」もオープン予定。併設するバーではワインの試飲や、マリアージュを堪能できる料理も。街中に誕生するワイナリー、期待大ですね。

city.living.jp

神戸市中央区新港町7-1、2階▽11:00~20:00(日曜は18:00まで)※入場は各30分前まで、月曜休み(祝・休日の場合は翌日)
TEL 078-325-5767※10/1~

---------------------------------------------

まだまだ気になるスポットが


デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)


かわいいアートグッズをお土産に

city.living.jp


▲撮影・いとう写真

来年オープン10周年を控えた同施設は、エントランスに新たな交流空間を作るなど現在もパワーアップ中。8月に誕生した「KIITO SHOP」では、オリジナルグッズやクリエイターとのコラボ商品などを販売。ここでしか手に入らないアートグッズは要チェックです。

神戸市中央区小野浜町 1-4▽11:00~19:00、月曜休み
TEL 078-325-2235

---------------------------------------------

ハーロウ アイスクリーム


手作りのフレーバーにクギヅケ

city.living.jp

オリジナルフレーバーのアイスクリームが味わえる「ハーロウ アイスクリーム」には、乳製品不使用のヴィーガンアイスクリームもスタンバイ。これからの季節は、パッションフルーツ&クランベリーナッツクッキー(vegan)がオススメ。

神戸市中央区新港町17-3 Wビル102
TEL 078-585-5388▽12:00~18:00、火・金曜休み

【関連記事】

おすすめの記事