Yahoo! JAPAN

“最高級”の抹茶スムージーも! “ここでしか手に入らない”が揃う「お菓子の秘密基地」(八女市星野村)

ARNE

画像:みいママ

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。小さな怪獣(男の子)を育てている、みいママです。

今回は、八女市にある「お菓子のお店」をご紹介します♪

ついつい長居しちゃうかわいさ♡ “お菓子の秘密基地”「Kashi Kichi星の村(かしきちほしのむら)」(八女市星野村)

『Kashi  Kichi星の村(かしきちほしのむら)』は、まるで秘密基地のような外観の「お菓子のお店」。

画像:みいママ

「“秘密基地”作りに没頭していた子どもの頃。“秘密”なはずだけど、誰かに自慢したくなるような基地でした。そんな空間を目指しながら“お菓子の秘密基地”を創ります。」がお店のテーマ。きっと子どもの頃を思い出して、懐かしくなるはずです。

外観からはお菓子のお店とは想像がつきませんが、店内に入ってみると、たくさんのお菓子がズラリ!

画像:みいママ

一つひとつ、どれもかわいくて迷っちゃいます♡

自分用に好きなお菓子を1つずつ買うのももちろん、お店の焼き菓子が全種類入った『Kashi Kichiギフト』(3240円)などもあるので、手土産や贈り物としてもオススメです。

画像:みいママ

さらに、去年映画が公開された『えんとつ町のプペル』とのコラボ商品『プペルのおやつ』(540円)もありました!

画像:みいママ

糸島産の天然塩『またいちの塩』を使った「塩バニラサブレ」と、相性抜群の「星野茶のティーバッグ」のセットです。パッケージもかわいいですよね♡

また、かわいいインテリアにも癒され、魅力たっぷりの空間で、ついつい長居してしまいました。

画像:みいママ

星野村ならでは!おやつと一緒に楽しみたい「お茶」もあります

星野村は「お茶」の名産地。なので、ティータイムにお菓子と一緒に楽しみたいお茶が揃っています。

画像:みいママ

1つ108円~と小分けで売られているので、気になったものを気軽に試せるのがうれしい!

画像:みいママ

近くに「お茶のお店」も多くあるので、あわせて“お茶巡り”を楽しむのもオススメですよ。

アクセサリーも販売されているんです♡

お菓子やお茶の販売以外に、アクセサリーも販売されています。

画像:みいママ

こちらのアクセサリーは、オーナーの知り合いの方が作られているものだそう♪ ピアスとイヤリング、どちらも取り扱いがありますよ。

私は金属アレルギーで、かわいい!と思っても諦める……なんてこともあるのですが、こちらのアクセサリーは「アレルギーの人でも使える」というのがうれしいポイント! かわいいものがたくさんあったので、ぜひお気に入りを探してみて下さい。

季節によって楽しめる「スムージー」もぜひ!

さらに、テイクアウトで楽しめるスムージーもあります。

画像:みいママ

季節のフルーツを使った「季節のスムージー」や、素材と氷をミキシングした「抹茶のスムージュ」が楽しめます。

「季節のスムージー」は、シーズンごとにメニューが変わり、インスタグラムでお知らせされるので、気になる方はぜひチェックしてからでかけてくださいね。

私は、『最高級星の抹茶のスムージュ』(1620円)をチョイス。鮮やかなグリーンがきれいですよね!

画像:みいママ

抹茶のメニューは、『挽きたて抹茶のスムージュ』(540円)、『特上抹茶のスムージュ』(864円)もあり、全部で3種類。配合はすべて同じですが、“抹茶のグレード”が違うのだそう。

今回選んだのは“最高級”のもの。苦味、渋みではなく、旨みを感じました♡ 抹茶の味は濃厚ですが、甘さは控えめ。抹茶好きの私にはたまらないドリンクでした!

ここでしか手に入らない“お菓子”や“物”、“ドリンク”。お気に入りを見つけて楽しんでください♪(文/みいママ)

〈店舗情報〉
■Kashi Kichi星の村(かしきちほしのむら)
住所:福岡県八女市星野村2626-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事