Yahoo! JAPAN

循環する季節、春! 渋谷PARCOで体感するファッションのサイクル。

GIRL

Photo_Marisa Suda

トレンドだけに敏感ではないガールフイナム読者のみなさんも 肌で感じる“このままではまずいぞ、世界”感。 エコやサスティナブルなことに、自分ができる範囲のことから始めてアクションすることが だんだん当たり前となってきたいまこそ、ファッションではどう向き合うべきかを考えたい。 究極は服を買うなということ!? いやいや、別の道もあるよと渋谷PARCOが導こうとしています。 ギーセン珠理ちゃんと一緒に潜入し、さまざまなサスティナブルの形を体験してきました!

SUSTAINABLE #1

無駄なく着る / THE NORTH FACE LAB

ぴったりなウェアを作る「141 CUSTOMS」。

そもそも表現を突き詰めるファッションの世界では、ひとりひとり理想の一着に出会いたいがためにそれだけのトライ&エラーを繰り返してしまいロスや廃棄物が生まれてしまうのは避けられない…。これも“地球の目線”で見たらまずいですよね。なら、人気のアイテムを最初から自分にとって完璧な一枚にフルカスタマイズしよう! と灯台下暗し的、画期的なサービス「141 CUSTOMS」を提供したのが「ザ・ノース・フェイス ラボ(THE NORTH FACE LAB)」です。専任スタッフがカウンセリングを行い、店頭にあるマシーンで顧客の体型情報スキャン。それを元に3Dオリジナルパターンを書き出し、主素材、裏地、ファスナー、ボタン、ロゴのカラーを好きなようにデザインできます。
2F / THE NORTH FACE LAB

SUSTAINABLE PROCESS!

裏まずは自分の好きな型を選びます。女の子に人気のアウターは程よくテッキーなデザインで街でもアウトドアでもいける「CLIMB LIGHT JACKET」。
自分自身を専用機械でスキャンした後に素材や細かい色までカスタマイズします。
サイズ幅がすごくて、3XL〜3XSまであります。スタッフさんにスキャンした上で自分にとってのベストサイズを教えてもらえるけど、この既製品では見たことないサイズ感はあえて挑戦してみたい気も…!
サファリテイストのセットアップを、ホワイトの色合いでモダンにアップデート。裾上げも細かくアレンジしてくれます。
サファリテイストのセットアップを、ホワイトの色合いでモダンにアップデート。ジップの差し色ひとつで印象もまったく変わってくる!
サファリテイストのセットアップを、ホワイトの色合いでモダンにアップデート。ロゴは目出させる派かボディの色と馴染ませる派かで意見が別れます。珠里ちゃんは後者でした〜。

SUSTAINABLE #2

大事に長持ちさせる / Licue & Sneakers

どんなにボロボロでもスニーカーはタフ。お手入れして長く愛そう。

渋谷PARCOのなかにこんなお店があったことご存知でしたか? 服やスニーカーのクリーニングを水洗いにこだわり、環境に優しく、なんなら身につけたときの肌にも優しく服をきれいに長持ちさせてくれる〈リクエアンドスニーカー(Licue & Sneakers)〉。スニーカーってボロボロに履き潰すのがかっこいいみたいな側面もあったりするけど…でもやっぱり気に入った一足はきれいな状態で長く何度も履きたいに決まってるんですそこは。ここではカウンセリングをした後、丁寧に工程を説明してくれます。まるっと預けてお願いしてクリーニングしてもらうのもいいけど、工程を目にすることでより愛着が湧いたり、ものを大事にしようという気持ちにさせられます。こうして一個のものを長く愛するという姿勢もファッションでの持続可能なことへと繋がっていくはずです。
4F / Licue & Sneakers

SUSTAINABLE PROCESS!

日本初となるスニーカーウォッシュ専門店。そのノウハウはオリジナルとのこと。
最後は生分解性の高い洗剤入りの水に浸して汚れを完全に洗い落とします。山にハイキング行ったくらいの泥んこ具合ならほんの30分くらいで洗えちゃいますよ!
店内にあるオゾン発生装置のもとでスニーカーを雑菌・カビ発生を防ぎながら丁寧に乾かします。乾いた後に発送してご自宅まで届けてくれますよ。至れり尽くせり〜。

SUSTAINABLE #3

着ない服を欲しい人へ繋ぐ / RINKAN

着ない服は肥やさず誰かに繋げよう。お金にもなるんだから!

お部屋を片付けられないみなさん、何かを買うということは何かを手放さないといけないんです。でないとお部屋があ〜あってことになりますよね。新しいものばっかり買ってはやっぱり“地球の目線”で見ても良くない、なんなら自分にとっても良くないかも。タンスの肥やしになってしまった服は、そうならないように着ないなと思ったら勇気を持って売ってみるのも手です。これもファッションのサスティナブルってことになりませんでしょうか? 聞くと渋谷PARCO店では買取カウンターのみで、場所柄かなり感度の高い方がいいブランドのものを売ってくれるんだとか…。買い取ったアイテムは近くの神南店など感度高めのお店に展開されることが多いそうです。期間中の買取価格UPキャンペーンを利用して着ない服を換金! 何か買いたい服があるならその“循環”を頭に置いておきましょう。
4F / RINKAN

SUSTAINABLE PROCESS!

珠里ちゃんは試しにこのヴィンテージの〈ディオール〉ジャケットを査定してもらいます。最近はすっかり着なくなったとのこと。
査定中。果たしていくらになったのでしょうか…ここでは内緒にしておきます!(笑)

【関連記事】

おすすめの記事