Yahoo! JAPAN

【毎日おやつ】皮が主役のパリパリもなか「最中の皮屋のもなか」/富山県

ことりっぷ

【毎日おやつ】皮が主役のパリパリもなか「最中の皮屋のもなか」/富山県

全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は富山県の「最中の皮屋のもなか」をご紹介します。

昭和25年創業。愛され続けるもなかの皮専門店

もなかのような優しい色とレトロなデザインが魅力

富山市八尾町は、江戸時代の石畳や建築を残す、歴史情緒ただよう街。おわら風の盆でも知られるこの街にある、もなかの皮専門店「髙野もなか屋」は昭和25年の創業から、もなかの皮を作り続けている老舗店です。

もともとはお菓子やさんやレストラン、旅館などへの卸売販売をしていましたが、今回ご紹介する「最中の皮屋のもなか」の商品化をきっかけに餡を作り始め、店舗での販売もスタートすることになったそう。富山県産のもち米を使用した手作りのもなかは、子どもから大人まで安心していただけるのが嬉しいですね。

楽しみ方色々、餡をつけていただくもなか

スティック状で食べやすいサイズ感も嬉しい

箱の中には、瓶詰めの粒餡とスティック状のもなかの皮が入っています。自慢の皮はプレーンとごまの2種類。プレーンはパリッとした軽やかな食感、ごまは香ばしく風味豊かな香りが特徴です。ポテトサラダやチーズなどとも相性が良く、お酒のお供にもおすすめです。

可愛らしい瓶に入った手作りの粒餡は、優しい甘さでパリパリの皮との相性抜群。餡をたっぷりと入れて皮でフタをするのも良し、トッピングを追加してカナッペのようにするのもよし。食べ方自由自在で楽しめる、皮が主役のもなかを味わってみませんか?

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)