Yahoo! JAPAN

【神戸】日本初・国内唯一の灯台が「1月17日限定で一般開放」へ

anna(アンナ)

画像:神戸メリケンパークオリエンタルホテル

阪神淡路大震災から27年となる2022年1月17日(月)。

『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』では、ホテル屋上にある日本初で唯一の灯台が、2022年1月17日(月)限定で一般公開されます。

■震災を契機に移譲した日本初の灯台

『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』の屋上に立つ灯台は、旧『オリエンタルホテル』から受け継いだもの。1964年に旧『オリエンタルホテル』が神戸市中央区京町へ場所を移した際、「港町・神戸のシンボルに」という想いを込めて、日本で初めて灯台をホテル屋上に創られました。

しかし、旧オリエンタルホテルは、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の影響を受けて全壊。営業を停止せざるを得ない状況に。

画像:神戸メリケンパークオリエンタルホテル

そこで、同年7月にオープンした『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』へ灯台を継承することになりました。灯台とともに、その他にも昭和天皇の歌碑 や鬼瓦を受け継いでいます。

■特別な灯台が1日限定で一般開放

画像:神戸メリケンパークオリエンタルホテル

そんな『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』は、1995年、周囲270度を海に囲まれたロケーションに生まれたリゾートホテルです。

再開した1995年7月7日、『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』のオープニングレセプションが行われ、午後7時7分777発の花火とともに灯台が点灯されました。その日から一日たりとも欠かすことなく、神戸港を行き交う船の安全を見守り続けています。

そんな歴史ある灯台が、2022年1月17日(月)の15時~17時に一般公開されます。予約は不要で、参加費も無料です。

<詳細情報>
開催日時:2022年1月17日(月)15:00~17:00
場所:神戸メリケンパークホテル14階 バルコニー
電話番号:078-325-8111(ホテル代表)
料金:参加費無料(予約不要)

※雨天時決行・荒天時中止
※新型コロナウイルスの影響により、公開中止となる場合があります。最新情報はホテル公式サイトでご確認ください
※上記時間内誰でも見学可能

ぜひこの機会に、神戸の歴史を知るシンボルを間近で感じてみてはいかがでしょうか。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

【関連記事】

おすすめの記事