Yahoo! JAPAN

【西宮】夏本番!こだわりの冷麺が食べられるお店をご紹介!

ニシマグ

夏の風物詩 よく目に耳にする「冷麺始めました」のフレーズ

夏の風物詩 いつの頃からか金魚売りの声やわらび餅屋の声は遠くなりましたが、かき氷、うなぎに交じってすっかり定着したのが「冷やし中華始めました」の貼り紙。日本全国共通の謳い文句でしかも見た目もどの地域どんな店でもほぼ期待するイメージどおりの冷麺。普通に「中華」とはなっていますが、実はれっきとした日本生まれの全国的夏の食べ物。中国では夏でもあまり冷たい食べ物や飲み物を口にしません。「医食同源」の国。子供の頃から冷たいものは体に良くないと教わります。その点「雑食同然」の日本。美味しいものは美味しい旬に食べたい時に食べる国民でした。日本の夏の定番、冷やし中華。そこで数ある中で本当に美味しい冷麺を探してみました。

西宮北口|中華冷麺定番の味からオリジナル自慢の担々麺まで堪能できる!

まずは、 「悠香園」の メニューの中でもそのファンの多さとの長年の人気を維持する夏の一番 中華冷麺をおすすめします。

定番の中華冷麺と海鮮冷麺と担々冷麺

なじみのある味の「中華冷麺」を横目で見て、まずは海鮮冷麺を注文。イカ、帆立、海老の美味しいづくしの海鮮に千切りした野菜が乗っています。あっさりとした具材と酸っぱ過ぎず甘過ぎず さっぱりと調味された ゴマ油香る旨口のたれは細い中華麺によく絡みます。

次いで四川料理がベースのお店のおすすめオリジナル「担々冷麺」。 自家製ラー油を使ったたれと 担々麵ですでに定評のある ピリッと辛くこくのあるそぼろ肉(ひき肉)をトッピング。かき混ぜて食べるとパンチのあるピリ辛味が食欲をさらにそそります。

一皿ですが、これが結構手間暇かかります。

この冷麺。一言聞けばそのメニューの映像が浮かぶ。涼しげなガラスの器にほのかに黄色いおなじみの中華麺 錦糸卵にきゅうりやニンジン、椎茸の千切り、ハムや叉焼の絲(す、すう)切りが色とりどり盛沢山。たれはさっぱりと酢を利かせた醤油だれに香ばしいごま油。目と香りと食感で楽しめます。

確かにスーパーに行けば、袋入り「冷麺」「冷やし中華麺」は数多く売っています。ところが熱いスープで食べて薬味にネギでもあれば満足するラーメンと違って、麺とたれがそろっても冷麺はそこから食すまでの道のりは遠いのです。まずは麺に乗せる食材。何種類かの野菜を買い揃えて洗って千切りにする。ハムや叉焼の肉類もそのまま取り出して乗せるわけにはいかない。絲(す、すう)切りといって中華の人気メニュー「青椒肉絲」のようにほどよく細く口当たりよく切って調理します。これが「中華冷麺」の味のほぼ半分を決めます。麺もスープと一緒に3分茹でるだけでは無く、麺に合わせて茹で時間を正確に測ってすぐに前もって用意した冷水でしめる。あとのたれはマル秘です。(実はたれを何度も味わってみましたが、その旨さがどう調味されているの分かりませんでした。)このように出されたら早く食べたい一皿の冷麺もとても手間暇がかかっているのです。

冷麺に合うのはやっぱり冷たい生ビール

あと一品何を合わせようかと考える手間が要りません。生ビールにぴったりのつまみが3種とこれまたビールが進む焼きたての餃子。一皿の冷麺ではちょっともの足りないかなという方に手頃な価格でジャストフィットの生ビールセット。おすすめです。

   

  

夙川|本格韓国冷麺に出会う

日本生まれの中華冷麺の次に訪問したのは、いよいよ冷麺の本場韓国の冷麺。

くんむる食堂「サンギュ」の韓国冷麺

店名の「くんむる」とは韓国語でスープという意味 サンギュは店主のお名前。スープを前面に出しているということは、日本料理でいう”出汁”。洋食でいうブイヨンが自慢。絶対美味しいに違いありません。

韓国冷メンとビビンバのセットが大満足のおすすめ

韓国冷メン単品では850円。お店おすすめの「韓国冷メン(中)とビビンバ(小)」は1300円。まずは食べたいものが一気に揃います。キムチともやしのナムルの小皿もセットです。お店のお好みおすすめで冷メンには花椒(香り高い山椒)とビビンバにはコチジャンがついています。ちなみにビビンバとは韓国語で”ビビン=混ぜ” ”バ(パプ)=ご飯”の意味になります。

本場そのままに麺はそば粉で打った細打ち麺

ソウルで食べた冷麺と同じでそのソウルの有名専門店より美味しいのがこのお店の韓国冷メン。本場そのままに少し固めでこしのあるそば粉細打ち麵。店主の思いが伝わります。

美味しい韓国冷メンで他の韓国料理も食べたくなる。

さすが人気のお店です。店内のご紹介ができませんが小さい店舗ながらカフェのような居心地の良さでおしゃれで明るく、清潔感があります。ホールの女性も親切でにこやか。奥で料理をしていた店主もとても感じがいい。これはもう冷メンだけで終わっていてはいけない、他のスープやチゲ鍋、チジミ、チャプチェ、キムチも試したいお店です。

【関連記事】

おすすめの記事