Yahoo! JAPAN

【保存版】マスク生活で感じる顔のゆるみ・たるみをすっきりさせるフェイスマッサージ法

FYTTE

【保存版】マスク生活で感じる顔のゆるみ・たるみをすっきりさせるフェイスマッサージ法

マスク生活によって顔の半分が見えないために気が抜けて「表情がゆるんだ気がする」、マスクをはずしたときに今まで気づかなかった「ほうれい線やフェイスラインのたるみが気になるようになった」という人も多いのではないでしょうか。 今まで数々の“フェイスラインやリフトアップに効果的なフェイスマッサージ法”をご紹介してきましたが、今回はマスクゆるみやたるみに効果的なものをピックアップしてご紹介していきます。

フェイスラインの引き締めに効果を感じたフェイスマッサージ法

1.顔全体を流す

マッサージオイルまたはフェイスクリームを適量手にとり、サッと顔に塗り広げます。

指先から手のひらを密着させながら、
1.あごからフェイスライン
2.鼻横からこめかみ
3.眉上から生え際に向かってゆっくり顔全体を3回流します。

2.顔の下半身の筋肉をほぐして整える

指の面を密着させながら、顔の中心から外側に向かって開くようにゆっくり10回流します。

指の関節を使いながら、
1.あごから耳下腺
2.小鼻からこめかみを各5回ずつゆっくり流します。

1.あごからほお
2.フェイスラインからこめかみを各5回ずつゆっくり流し、かみ合わせやほおの筋肉をほぐします。

耳たぶの下のくぼみ(耳下腺)を指の腹でくるくるとまわし約30秒ほぐします。

少し口開けて、かみ合わせと耳のつけ根を指の関節で約30秒ほぐします。

耳の上部に親指を置き、くるくると上に持ち上げるようにしてほぐす、を約30秒行います。

こめかみを指の関節で押し当てながら約30秒ほぐします。

3.顔の上半身を整える

親指で眉頭の下のくぼみを3秒押して、はなすを5回行います。

人さし指で眉毛の筋肉を持ち上げ、生え際に向かってゆっくり10回流します。

耳の上に親指、頭頂部に人さし指、中指、薬指を置き、頭皮をうしろに引っ張るようにゆっくり5回流します。

写真を比較してみるとフェイスラインのもたつき、ほうれい線がすっきりとしています。

たるみは下へ下へと向かっていくので、1のステップで硬くなった表情筋をほぐし、2のステップで顔の下半身を重点的にほぐしリフトアップさせ、3のステップでリフトアップ力を高めることができるので、フェイスラインのゆるみ、たるみによるほうれい線が気になる人はぜひ活用してみてください。

【関連記事】

おすすめの記事