Yahoo! JAPAN

【ワークマン新作】これで1,500円はずるい…!パッカブルな高撥水ひんやりパンツが最強だった(正直レビュー)

ウレぴあ総研

ワークマンの多機能ウェアから、梅雨から夏の季節にも大活躍する「シェフパンツ」をピックアップしました。

【写真】激安!ワークマンの「超軽量&高撥水ひんやりパンツ」が凄い(全画像)

高度な撥水や接触冷感機能を備えた素材ながら、驚くべき軽さと薄さで、たたむと手のひらサイズに収納できちゃう優れものです。

実際に着てみて、着心地やデザイン、機能性などを詳しくレビューします!

【ワークマン】リペアテック(R)超軽量×遮熱シェフパンツ:1500円(税込)

実は家族が昨年バージョンのシェフパンツを持っており、試しに着てみて「これは良い…!」と、今季は自分用に購入しました。

カラーはブラック、スチールシルバー、サンドベージュ、アンバーブラウン、マスタード、ブルーベリーの6展開。サイズはSから3Lまでの5段階があります。(3Lはブラック・サンドベージュ・アンバーブラウンのみ)

店頭で悩みに悩んで、筆者はスチールシルバーのLサイズを購入しました。薄い色のパンツは個人的にもかなり冒険だったのですが、暑い時期に穿くことを考えて、日光を吸収しない色を選びました。

重さ約220gという軽さに加え、「UPF50+」(98%以上)のUVカット、「約-8℃」の遮熱効果を謳うハイスペックな生地です。

これで税込1500円…すごすぎる。

機能や細部のデザインをチェック!

まずは生地に触れてみました。接触冷感機能を備えているだけあり、サラッとしています。

素材はナイロン100%。光の角度によってはかすかに透けて見えます。

「REPAIR-TECH®(リペアテック)」とは、穴あきを自己修復する機能のこと。さらに表面は、水をはじく高撥水仕様です。

生地が極薄の軽量素材なので、折ってくるくるまとめると、尻ポケットの部分に収まりました! これぞ「パッカブル」ですね…!

ポケットの収納力がすごい!

腰は総ゴムで、フロントに地下足袋のような金属フック2個とファスナーが付いています。

とはいえ内側に紐も付いているため、最初に絞ってサイズを合わせておけば、あとはいちいちフックやファスナーを開けなくても着脱可能なんです。

実際に穿いてみると、ウエスト周りはストレスフリーでした!

普通のパンツは着用後すぐに生地の内側が体温に近づくような印象がありますが、このパンツは「素材そのものの温度」が肌に伝わっていると感じます。

ポケットは腰の左右に2つずつ、尻の左右に2つ、計6つ付いています。

特に腰の2つのポケットが巨大で、タブレットと折りたたみ傘がそれぞれすっぽり入りました。ものすごい収納力です(ただし物の形がそのままシルエットに出るので、大きな物を入れるときは鏡でチェックしましょう)。

穿き心地やシャカシャカ音はどう?実際に着てみた

夏日を記録する日に、屋外で着用してみました。

まずは午前中、外気温が17〜19℃の涼しい時間帯です。暑くも寒くもなく、快適な穿き心地でした。

この手のナイロン素材では、ときどきシャカシャカ音が気になる服がありますが、音もまったくありません。

生地自体に伸縮性はほとんどないないのですが、柔らかでゆったりしたシルエットなので、身体のさまざまな動きにもフィットします。むしろ「何も穿いていないんじゃないか」と思うぐらいの穿き心地です。

気温25℃を超える時間帯にも試してみました。外でも暑さによる不快感はなく、特に空調の効いた場所に移動したときの冷感が際立っていました。

薄手なので、裾の折り返しや絞りのアレンジが簡単にできるのもポイント。

リアルに作業着ですが、今季トレンドのカーゴパンツやパラシュートパンツ感覚で、スニーカー、フラットシューズ、パンプス、サンダルなど、いろんな靴に合わせられるのが嬉しいですね!

数日間穿いてみて気づいたこと…ペットを飼う人にもおすすめしたい!

極薄生地なので、レギンスパンツとして重ね着するのにも大活躍。

合わせるものによって、冬以外の3シーズンは使えそうです。

ちなみに着用写真を外で撮影するときの機材(スマホやセルカ棒)も全部ポケットに収まりました。

パッカブルにして旅行やキャンプに持って行くのはもちろん、天候や気温が急変しそうな日にカバンの中に入れておくと安心です。

そして数日間穿いてみて気づいたのが、個人的に「ペットを飼っている人」におすすめしたいということ!

筆者は猫ちゃんに爪で服に穴を開けられることがよくありますが、そういうときにもリペアテックだと心強いですね。

また、他の素材と比較して毛も付きにくく、落としやすいように感じました。

そして、このシェフパンツはネット使用で洗濯機洗いにも対応しています。

最後に注意点が2つあります。

1つは、薄い色だとやはり少し透け感が気になる点。デザイン的にポケットのメッシュ生地がカバーしてくれて目立つほどではありませんが、長め丈のトップスや透けない下着などで対策した方が安心でしょう。

また大きい腰ポケットはファスナー式ですが、内部がメッシュ生地のため、開けっ放しだと下着が見えることがあります。ご注意ください。

ワークマンの超軽量・遮熱シェフパンツを試してみました!実力を堪能し、これで税込1500円はずるい…店頭で見た他の色も全部好きなニュアンスの色だったので、欲しくなってきました。

オンラインでは品薄でも店頭取り扱いがあるケースもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※価格はセールなどで変動する場合があります。
※商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/ユキッ先生)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 見た目より大量に入りそうなポケット、生み出される ユニークな発想に3.5万人感心

    Jタウンネット
  2. 『安心している犬』がみせるサイン4つ 愛犬が気の許せる環境を作るためにできることとは?

    わんちゃんホンポ
  3. 名張市立病院独法化 市民団体が要請書と署名提出 説明会追加など求め

    伊賀タウン情報YOU
  4. 【お料理 MIYAMA】あのジビエの名店が昼から楽しめる立ち飲み酒場をオープン!美味すぎるジビエ料理をリーズナブルに!<四条河原町>

    デジスタイル京都
  5. 暑い日におすすめ!爽快気分になれるマーベル作品【3選】

    海外ドラマNAVI
  6. OPAMにて展覧会「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦」が開催されます

    LOG OITA
  7. トキハ本店の文具売場が閉店するみたい

    LOG OITA
  8. 神戸の老舗ベーカリー「ドンク」で『119周年創業祭』が開催されるみたい。創業記念商品も「数量限定」で登場

    神戸ジャーナル
  9. バラエティ豊かな59店舗が出店!夏を感じるライブも♪ 神戸ファッションプラザで「KFPサン広場マルシェ」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  10. わざわざ行きたい!人気ブーランジェリーと「梅田ワーフ」のコラボランチ【大阪市北区】

    anna(アンナ)