Yahoo! JAPAN

【WEB限定記事】市民アンケート 居酒屋利用「ない」6割 緊急事態宣言解除後も自粛傾向、顕著に〈川崎市高津区〉

タウンニュース

居酒屋利用「ない」6割

川崎市は11月17日、市民の意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果を公表。緊急事態宣言下、解除後における生活行動などについて調査した。

緊急事態宣言下は「居酒屋や飲み屋等の利用」「旅行やレジャー等での外出」「趣味やサークル活動等での外出」の3項目で「全くない」が75%を超えて高かった。解除後は居酒屋等の利用が「全くない」は62・7%、他2項目も50%以上を占め、依然自粛傾向がうかがえる。

新型コロナ感染については78・8%が「恐怖心を感じている」と回答。この他、感染以外の懸念として「いつまで続くのか見通しがわからないという不安」が39・5%、「収入や雇用といった経済的不安」が16・4%という結果となった。

人権オンブズパーソン7割「制度を知らない」

アンケートでは市が設置している「人権オンブズパーソン」「市民オンブズマン」制度の認知状況も調査された。

人権に関する相談窓口となる人権オンブズパーソンについては74・1%が、市政に対する苦情申し立てなどを受け付ける市民オンブズマンについては59・3%が「制度を知らない」と回答した。

この調査は市内在住の18歳以上を対象に9月4日から14日まで、インターネットモニター登録者から1500件の有効回答を集めた。調査結果は市役所情報プラザ、区役所、図書館などで配架している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ラーメン☆ビリー】東仙台店の11周年限定麺食べてみた!ビリーダック美味しすぎ!!!

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. aiko、14枚目のアルバムタイトルは『どうしたって伝えられないから』に決定 「青空」「ハニーメモリー」を含む全13曲

    SPICE
  3. 高校生がバンドフェス オンラインで音楽届ける〈相模原市中央区〉

    タウンニュース
  4. THE KEBABS、初のホールツアー『THE KEBABS 椅子』の開催など、2021年に行う3大プロジェクトを解禁

    SPICE
  5. 引っ越すからもう飼えない…保健所に持ち込まれた黒猫の運命は?

    ねこちゃんホンポ
  6. 「自宅で確定申告」発信 新田ジム・黒田選手ら税務署大使に〈川崎市多摩区〉

    タウンニュース
  7. XINS(シンズ)に感謝状 県にマスク310万枚を寄付〈厚木市・愛川町・清川村〉

    タウンニュース
  8. ウイルス抑制効果のある鉄道車両用 蛍光灯、アイテック阪急阪神が量産販売を開始

    鉄道チャンネル
  9. リンパ浮腫で両脚が肥大化した女性「もう隠すことはしない。この脚あっての私だから」(米)

    Techinsight
  10. 八王子に西武電車!? 西船橋に小湊鐵道キハ40? 武蔵野線支線を毎日走る電車で体感

    鉄道チャンネル