Yahoo! JAPAN

猫が『好きな声』の特徴とは?3つのポイント

ねこちゃんホンポ

1.やや高音の声

猫は子猫のようなやや高音が聞き取りやすいと言われています。高い声は動物が喜んでいるときに使う声なので、猫は安心することができるのです。ただし、甲高い声は好まれません。

低い声は動物が相手を威嚇するときに使う「うなり声」に似ているため、猫には好まれません。

また、動物は声が高いほど体が小さくなり、声が低いほど体が大きくなります。低い声で猫に話しかけることで猫を怖がらせてしまう可能性があるのです。

男性と女性で比べると、女性の声を好む猫が多いとされています。男性は、猫に話しかけるときに、あえて高めの声を出すと猫が安心しやすいです。赤ちゃんに話しかけるような話し方を意識するといいでしょう。

我が家に来た男性のお客さんも、初めは猫に威嚇されたり怖がられていました。しかし、高めの声で猫の名前を呼んだところ、猫の顔がぱっと明るくなり「なんで名前知ってるの?」と言っているような表情になったことがありました。

すぐに仲良くなることはありませんでしたが、猫の好きな声や話し方を知っていると、猫との距離を縮めることができると感じました。

2.小さな声

猫は大きな音に驚いたり恐怖を感じたりします。大きな声も同じです。そのため、普段から小さめの声で話す人に対して安心しやすいと言えます。

飼い主さんがテレビを見て歓声を上げたり、家族で喧嘩をして強い口調になったりすると驚いて逃げてしまうことがあります。また、大きな声を出して元気に遊ぶ子どもが苦手という猫は多いです。

我が家の猫は警戒心の強い性格ですが、小さな子どもが来てにぎやかに遊び始めたり、突然大きな声をだしたりすると普段より警戒して隠れてしまいます。

3.ゆっくりした口調

猫は、ゆっくり優しい話し方をする人に対して安心できます。早口な話し方は、猫が緊張してしまうことがあるのです。猫は静かな環境を好むので、ゆったりとした話し方をするとリラックスして過ごすことができます。

猫が好む声や話し方にするには赤ちゃんに話しかけるようにすることがポイントです。赤ちゃんに話しかけるように猫に話しかけると自然とゆっくりと話すことができます。猫を緊張させないようにゆっくりと話すようにしてみましょう。

まとめ

猫が好きな声の特徴は、高めの声、小さい声、ゆっくり優しい口調です。

猫を迎えたばかりのときや初めて会う猫には、安心してもらうために猫の好きな声の特徴をおさえて話しかけてみましょう。

赤ちゃんに話しかけるように意識すると、猫が安心しやすくなります。

【関連記事】

おすすめの記事