Yahoo! JAPAN

本気で習い事をしている子の中学受験はメリットいっぱい!

エデュナビ

中学受験 保護者のお悩みQ&A

【お悩み】勉強もピアノもスイミングも頑張りたい

インターエデュの掲示板からのお悩み

次年度小1の子どもがいます。
お兄ちゃんも中受しましたので、この子もと思っています。

本人はかなりガッツのあるタイプで、今習っているピアノも先生に期待されていたり、スイミングもそろそろ選手コースはどうかと勧められていたりします。
中受をする予定でいるのに、ピアノもスイミングも本気でとなると、かなり無理があると思っています。が、実は中受もどれも本人はやる気でいるのです。ピアノの先生になりたいし、プールの選手にもなりたいし、お勉強も頑張りたくて、昨日「どうしようかなー」と自分でつぶやいていました…。

お兄ちゃんはおっとり系で、習い事をしたくないタイプでした。サピには新小4から行きましたが、結果振るわず。本人の自覚や、向上心はやっと最近出てきたので、高校受験で仕切り直しをします。

中受と、本気で音楽系や運動系の習い事を続けることはできるのでしょうか?
もしいらっしゃいましたら、ぜひどのように勉強させればいいのかなどお話を聞かせていただけたらと思います。

【アドバイス】最難関校も目指せる!小5・6までそのまま頑張って

回答してくれた青山先生(中学受験カウンセラー・プロ家庭教師)は、「本気の習い事しながら最難関校にいく子もたくさんいる!」と言います。さらに、とあるメリットもあるというのですが…。気になる習い事と中学受験の関係を、動画でご確認ください。

今回の回答者:青山 麻美(あおやま あさみ)先生

アートオブエデュケーション関西指導部長。
プロ家庭教師・受験カウンセラーとして1000人以上の生徒を担当。受験を通して人生を生き抜く力をつけてもらうことを目標としている。プレジデントファミリーなどで取材多数。
あさみ先生の中学受験ブログを連載中。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 飯田橋でお惣菜系パンと言ったらここ! 超老舗パン屋さん【ファリーヌ キムラヤ (Farine Kimuraya)】(東京都千代田区)

    パンめぐ
  2. ガラスに映る朝焼けが、最高に美しい... 江ノ電の「エモすぎる風景」切り取った一枚に反響

    Jタウンネット
  3. 【ちいさくておだやかさ 迫一成展】ちいさな砂時計が醸し出すやさしく穏やかな空間|新潟市中央区

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 統一教会総裁を“マザームーン”呼びした自民党・山本議員の言い訳に非難轟々…蓮舫氏も苦言「嘘だろ、としか思えない」

    New's Vision
  5. 実は「京都大学」出身で驚いた人気有名人TOP10

    ランキングー!
  6. 【販売中】「おたすけOisix」で、猛暑理由などで発生するもったいない食品

    ソトコトオンライン
  7. 「なんしよん?」シャボンちゃんのLINEスタンプに『北九州弁』バージョン登場

    北九州ノコト
  8. <演劇で食べていく?>大学受験、息子「演劇を学びたい」将来を考えてあきらめさせる?【まんが】

    ママスタセレクト
  9. 利根川の船問屋の歴史「吉岡まちかど博物館」で絵や復元図など展示【印西市】

    ちいき新聞
  10. 色気があふれすぎている60代の男性芸能人ランキング!郷ひろみ、豊川悦司、京本政樹、1位は?

    gooランキング