Yahoo! JAPAN

実はハリウッド進出していた日本の役者ランキング…柴咲コウ、秋元才加、伊藤英明らランクイン

ランキングー!

実はハリウッド進出していた日本の役者ランキング

普段よく見かける役者さんがハリウッド映画に出ていると、なんだか嬉しくなって応援したくなりますね。そこで今回は「実はハリウッド進出していた日本の役者」を大調査!
公開済みの大ヒット作品に出演されている方から、これから公開される作品に出演する方も!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実はハリウッド進出していた日本の役者ランキング】

第1位 秋元才加(山猫は眠らない8 暗殺者の終幕)
第2位 柴咲コウ(47RONIN)
第3位 伊藤英明(ドアマン)

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5497名

実弾でのガン・トレーニングもこなした!1位は秋元才加さん(山猫は眠らない8 暗殺者の終幕)!

<投票者のコメント>
「元アイドルだから驚いた!純粋にすごい!」

「意外!ハリウッドでも通用する演技見てみたい」

「好きなシリーズだったので借りてきて見たのですが、映画で秋元さんを観た時のインパクトが忘れられない!!」

全米で2020年6月16日、日本で2020年8月14日に公開されたアクション映画「山猫は眠らない8 暗殺者の終幕」に出演した秋元才加さん。
今回、最強の暗殺者ユキ・ミフネ役を演じるにあたり、銃やアクションのトレーニングをこなされるだけでなく、「ブラックレイン」の高倉健さんの英語を参考に、英語圏でない人でも聞き取りやすい英語を話すよう心掛けたり、役に合ったプロポーションになるよう筋肉を鍛えるなど作品に真摯に取り組み、同作のカーレ・アンドリュース監督からもその姿勢が称賛されました!


キアヌ・リーブスとのラブシーンも!2位は柴咲コウさん(47RONIN)!

<投票者のコメント>
「意外だけど似合ってる!」

「ご本人がハリウッドをアピールしているイメージがなくて驚き」

「いつの間に…?!いろんなお仕事をされてますね」

全米では2013年12月25日、日本では2013年12月6日に公開されたキアヌ・リーブス主演の映画「47RONIN」に出演した柴咲コウさん。
忠臣蔵をモチーフとして作られた同作はファンタジーアクション映画。浅野内匠頭の娘でキアヌ・リーブス演じるカイの恋人・ミカ役を演じ、ハリウッドデビューを飾りました。
主演のキアヌ・リーブスからだけでなく、同作のカール・リンシュ監督からは「オードリー・ヘップバーンのような輝き」と絶賛された柴咲コウさんの美しいお姫様役を「47RONIN」でご覧になってください!


今後もハリウッド作品の出演を期待!3位は伊藤英明さん(ドアマン)!

<投票者のコメント>
「今初めて知った!」

「ハリウッドに興味があったことにも意外です!」

「もっと話題になってもよいのでは?!」

全米で2020年10月9日、日本で2021年7月9日に公開された北村龍平監督のアクションスリラー映画「ドアマン」に出演した伊藤英明さん。
同作でハリウッドデビューとなりましたが、共演者には「トリプルX:再起動」や「ジョン・ウィック:チャプター2」に出演した主演のルビー・ローズ、「レオン」のジャン・レノが!
全編英語のセリフをこなし、世界的俳優と共演した経験を活かしてハリウッド作品に今後も挑戦を続けてほしいですね!


4位以下は山下智久さん(マン・フロム・トロント)や、忽那汐里さん(デッドプール2)、加瀬亮さん(沈黙-サイレンス-)などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事