Yahoo! JAPAN

一番好きな名作ミュージカル映画ランキング

gooランキング

一番好きな名作ミュージカル映画ランキング

映画にはさまざまなタイプの作品がありますが、中でもユニークなのが、作中の人物が歌い、踊りながら物語が進んでいく、いわゆるミュージカル映画ではないでしょうか。
そこで今回は、一番好きな名作ミュージカル映画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 オペラ座の怪人
2位 美女と野獣
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『サウンド・オブ・ミュージック』!

ブロードウェイの人気ミュージカルを、映画『ウエスト・サイド物語』の監督ロバート・ワイズが実写化。1938年のオーストリアを舞台に、歌を愛する修道女見習いのマリアと、彼女が家庭教師として働くトラップ家の人々との、歌と音楽を通した交流が描かれる。

公開日:1965年6月26日
監督:ロバート・ワイズ
出演:ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー 他

2位は『美女と野獣』!

ディズニーの名作アニメ『美女と野獣』を、映画『ハリー・ポッター』シリーズの人気女優エマ・ワトソンの主演で実写映画化。美しく賢明な町娘のベルと、魔女の呪いによって野獣の姿にされてしまった王子が出会い、真実の愛に目覚めていく姿が描かれる。

公開日:2017年4月21日
監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス 他

3位は『オペラ座の怪人』!

作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル『オペラ座の怪人』を自らの製作で映画化。19世紀のパリを舞台に、オペラ座の地下に暮らす怪人ファントムと、ファントムが恋に落ちる新人歌手クリスティーヌにまつわる悲劇が描かれる。

公開日:2005年1月29日
監督:ジョエル・シューマカー
製作:アンドリュー・ロイド=ウェバー
出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム 他

1966年の「第38回 アカデミー賞」で5部門を受賞し、日本では2003年と2015年の二度にわたってリバイバル公開されたミュージカル映画が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きな名作ミュージカル映画は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:812票
調査期間:2021年9月29日~2021年10月13日

【関連記事】

おすすめの記事