Yahoo! JAPAN

神奈川県 PCR等検査、無料化事業を開始 オミクロン株、感染拡大懸念で〈横浜市港北区〉

タウンニュース

オミクロン株による感染拡大が懸念されるなか、神奈川県は感染リスクが高い環境にあるなどの理由で感染の不安を感じる県民を対象に、PCR等の検査を無料で行う事業を昨年末から開始している。実施期間は1月31日まで。

対象者は県内在住者で感染リスクが高い環境にあるなど、感染不安のある人や不安を解消したい事情がある人。また、新型コロナウイルス感染症の症状が出ていないことが条件。なお、県は無料検査について「新型コロナウイルスに感染しているかどうかを診断するために行うものではありません。検査の結果が陽性だった場合は、改めて医療機関を受診してください」としている。

県のウェブサイトによると1月15日時点で、港北区内でPCR等検査/抗原定性検査を無料で実施している事業者は、▽ウエルシア薬局(横浜綱島東店・横浜大豆戸店)▽ハックドラッグ(横浜新吉田東薬局・日吉中央通り薬局・綱島駅東口薬局・ライフガーデン綱島薬局・綱島駅前薬局・新横浜薬局・大倉山薬局・綱島薬局)。

また▽アクア薬局(樽町)▽秋本薬局妙蓮寺店(菊名)▽調剤薬局ツルハドラッグ岸根公園店(篠原町)も抗原定性検査のみ実施している。

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業も

このほか、県はワクチン接種を受けられない人が飲食店やイベント事業者などから検査結果の提示を求められた際に無料で検査できる事業も実施中。こちらは「ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業」で、3月31日まで実施。対象は「基礎疾患や副反応の懸念など健康上の理由でワクチン接種を受けられない人」又は「12歳未満の子ども」のいずれかに該当し、国の「ワクチン・検査パッケージ制度」等を利用する人。

両事業に関する詳細は県ホームページ内(【URL】https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/vaccines/free_pcr.html)を参照。問い合わせは神奈川県検査無料化コールセンター【電話】0570・048・066(事業者からの問い合わせは【電話】0570・058・117)。日曜祝日を除く午前9時から午後6時まで。

【関連記事】

おすすめの記事