Yahoo! JAPAN

4月29日~5月8日、青もみじが美しい興聖寺で、春のライトアップが初開催。試験点灯会に行ってきた!【宇治市】

ALCO宇治・城陽

2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日)、宇治川東岸の興聖寺(京都府宇治市宇治山田)で「初夏の青もみじ 新緑から深緑へ 興聖寺ライトアップ&寺宝特別公開」が開催される予定です。

興聖寺での春のライトアップは今回が初めて!4月28日(木)の試験点灯会に行ってきた様子をお届けしますね~。

山門前の琴坂は秋の紅葉が美しい事で知られていますが、今の季節は青もみじがきれい!

坂の両脇には細い川が流れていて、琴を思わせる水の音が聞こえてきました。(涼やか~。)

門をくぐって振り返ると、また違う魅力も発見できました!

鐘楼やつつじもお昼間とはちがう雰囲気。

そして今回こちらのお寺では、青もみじのライトアップに加えてもう1つの「初めて」があります。

それは…

文化財寺宝特別公開!

通常非公開の寺宝が特別に公開される、とっても貴重な機会です。(わあ~!)

さらにイベント期間中は「特別御朱印」がもらえたり、境内の3か所で「歓迎 花手水アート」も楽しめますよ!

GW期間~6月にかけては他にも様々なイベントが予定されています。興味のある方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

初夏の青もみじ 新緑から深緑へ 興聖寺ライトアップ&寺宝特別公開

場所 曹洞宗初開道場 仏徳山 興聖寺(京都府宇治市宇治山田27-1)
開催期間 2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
<ライトアップ>
開催時間 17:30~20:30(最終入山20:00まで)
入山料 1000円(高校生以下無料)※寺宝特別公開の拝観料金を含む
<文化財寺宝特別公開>
開催時間・入山料
 通常拝観(9:00~17:00)  500円(高校生以下無料)
 夜間拝観(17:30~20:30/最終入山20:00まで) 1000円(高校生以下無料)※境内ライトアップの料金を含む
会場 大書院
寺宝 狩野探幽筆 出山釈迦像 掛軸 絹本着色/狩野探幽筆 布袋図 福禄寿図 屏風 紙本墨画/伝・兆殿司筆 十六羅漢像 掛軸 絹本彩色/十六羅漢像 十六幅/東福門院 竹寄進状/東福門院 幡打敷寄進状
※状況により内容が変更・中止となる場合あり

【関連記事】

おすすめの記事