Yahoo! JAPAN

まだ見ぬ“七海ひろき”を求めて―― 宝塚歌劇退団後の初連載を写真集化

エンタステージ

七海ひろきが、「CanCam」(小学館)で連載している「Emotional−Time」をまとめ、「“Unknown” Emotional-Time 七海ひろき写真集」として2022年2月1日(火)に発売する。

2019年に宝塚歌劇団を退団した七海は、そのかっこよすぎる佇まいで、在団中はもちろんのこと、退団後も新たなファンを増やし続けている。人の心を掴み突き動かす七海の“Emotional”さに注目した「CanCam」は、2020年8月に七海の連載をスタート。毎月、七海が「心動く瞬間」をひとつのテーマに落とし込み、ファッション誌ならではのアプローチとビジュアルで紹介している。

これまでの連載に内容に加え、未掲載アザーカット、さらに撮り下ろしカットも収録。本写真集のため、10着以上の衣裳を用意し、連載のための撮影以上に未知の“Emotional”を探すイメージで撮影を敢行したそう。シックなスーツスタイルから、普段はあまり着用しないというカラーアイテムのコーディネイト、モードなモノトーンスタイル、色気漂う和装など、“まだ見ぬ七海ひろき”をたっぷり詰め込んだ。

また、写真集の形態は、通常版(4950円/税込)と受注生産のプレミアム版(12100円/税込)の2種類を制作。通常版は写真集にクリアスリーブが付き、特典のフォトカード(B4変形)をクリアスリーブに差し込むことで、別の表紙のようにも楽しむこともできる。また、紀伊國屋書店とHMVでは、通常版とは別のフォトカードがそれぞれ限定で登場。これらの2種には七海のサインのほか、別々のメッセージのプリントも入る予定とのこと。

さらに、プレミアム版は写真集本体に加え、通常版とは違う写真のフォトカードの5枚セット、エポキシ樹脂で表面を加工した今回だけの特別なフォトパネル、2022年2月5日(土)に開催予定のオンライントークイベント(生配信)の視聴チケットなどがセットになっている(※特典やオンライントークイベントの詳細は後日発表)。受注生産の予約申込は9月21日(火)10:00より開始。
URL:https://www.pal-shop.jp/

なお、プレミアム版のフォトパネルになる写真は、9月16日(木)12:00に写真集公式Twitterで公開される4枚の中から1枚がファン投票で選ばれる。ぜひ、ふるってご参加を。

写真集発売決定を受け、七海さんは「これまでの連載と、さらに撮り下ろしの写真と、まさにEmotionalな七海ひろきがぎゅっとつまった1冊になると思います!私も今から完成が楽しみです!」とコメントを寄せた。

「“Unknown” Emotional-Time 七海ひろき写真集」は、2022年2月1日(火)発売。予約受付中。

写真集概要

“Unknown” Emotional-Time 七海ひろき写真集

【発売予定日】2022年2月1日(火)
【定価】4950円(税込)
【体裁】オールカラー128ページ/B4変型
【特典】フォトカード1枚(B4変形)
※書店限定フォトカード(B4変形)2種類(紀伊國屋書店、 HMV)あり
https://www.shogakukan.co.jp/books/09682375

【写真集公式Instagram】unknown773_0201
【写真集公式Twitter】

@unknown773_0201

(撮影/三宮幹史)


【関連記事】

おすすめの記事