Yahoo! JAPAN

サケ有効利用調査で75cm級の良型メス2匹手中 のべ竿で強烈な引き満喫

TSURINEWS

釣りあげた78cmメスのサケ(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

11月15日、今年も石川県白山市で行われた手取川のサケ有効利用調査に参加したのでレポートしたい。

手取川でサケ有効利用調査

手取川のサケ釣りに参加するのは今年で15回目くらいになる。参加当初は行くたびに釣果が得られて楽しい有効利用調査だったが、ここ数年は釣れない年もありガッカリして帰路につくこともある。それでも恒例行事のように今年も参加した。今回はルアーマンの瀬木さんも一緒だ。

手取川(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

午前5時に手取川の管理棟に到着した。まずは管理棟で名簿に名前と当選通知書に記載された番号を記入する。そして当選通知書をボックスに入れる。この順番が受付順になる。以前は管理棟の前に深夜から並んで寒い思いをしたので、このやり方はありがたい。

開始前にポイント観察

調査の説明は午前6時10分から。調査時間は午前7時から午後3時半。調査区域は右岸だけで、熊田川合流点上流部から約800m。制限匹数はオスは5匹まで、メスは何匹釣ってもいいが指定のイケスに入れること。

タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

説明が終わって受付開始。誓約書を提出して免許証を提示する。腕章と釣果を記載する釣獲結果票を受け取り、車で上流へ移動する。狙いをつけたのは上流の瀬が落ちた所にあるテトラ付近。ここはエサ釣りには毎年実績があるポイントだ。

開始時間は午前7時なので、まずはポイントをじっくり観察する。手取川は毎年地形が変わる。このテトラ付近は昨年より押しが強く深くなっているようだ。しかし、サケの姿があまり見えない。不安がよぎる。

本命ヒットも痛恨のバラシ

やがてサイレンが鳴って調査開始。まずは手前のヨレから探っていくがアタリはない。少しずつ流芯付近を探るがアタリはない。周りを見ても誰も釣っていない。

周りの人が動き始めたタイミングで少し川に近づき流芯の向こうの流れを探る。アタリが出始めたが、なかなかハリに乗らない。少し送り込んでからアワせると乗った。確かな重量感が伝わり、心が躍る。掛かったサケは上流へ疾走。手前に沈みテトラがあるので取り込みづらい。

強引に手前に寄せようと思ったところで痛恨のハリ外れ。「あ~」とため息がもれる。やり取りを見ていた周りの釣り人も「おしい~」と声がもれる。

強烈な引きから75cm登場

気を取り直して全集中。そしてわずかに目印が横へズレた。きた!ここでアワせるとドンピシャでハリに乗った。掛かったサケは強烈な引きだ。キュイーンとイト鳴りが止まらない。下流へは下れないのでサオを曲げて引きに耐える。そして徐々に主導権を握って手前に寄せる。

よく引いた75cm(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

口を開けて寄ってきたところで取り込みに成功。メスのサケでサイズは75cm、シーライス付きのサケだった。どうりで引くはずだ。シーライスとはサケ科の魚に寄生する寄生虫で、海から川へ遡上したサケに寄生する。川に入ると1~2日でサケから離れる。メスなのでイケスに入れる。

78cm追釣で納竿

気を取り直して同じ筋を探っていくと再びヒット。今度は先ほどより引きは強くなく、すぐに寄ってきた。しかし長さは78cmあり、またメスだ。

この後は雨風が強くなったので早めの昼休憩とした。昼からはアタリが遠のき、瀬木さんは苦戦気味。午後2時に早上がりした。結果を管理棟に報告して帰路についた。

サオがきしみ、イト鳴りが止まらない。サオごと持っていかれそうになる体力勝負。一度サケの引きを味わったら病みつきになる。来年もまた調査に参加したいと思う。

<週刊つりニュース中部版APC・松森渉/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年12月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。The postサケ有効利用調査で75cm級の良型メス2匹手中 のべ竿で強烈な引き満喫first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 勝地涼 ✕ 仲野太賀 主演舞台『いのち知らず』がCS衛星劇場にてテレビ初放送

    SPICE
  2. 堀ちえみ、がんを患って痛感したこと「真剣に悩まないのがコツ」

    Ameba News
  3. 「常識破り」の『どでかいみたらし団子』が復活!あの“ずっしり感”を味わおう【ローソン100】

    ウレぴあ総研
  4. 久里浜線が日中約20分間隔に 平日の品川発イブニング・ウィング号もパターン化 京急2022年春ダイヤ改正

    鉄道チャンネル
  5. 足元から爆風! 乗るだけで濡れた身体が乾く「全身用ドライヤー」を使ってみた

    価格.comマガジン
  6. 【ディズニー】入園・入学の必需品!“バッグ5点セット”などおしゃれな全34種「カラフル キャンディ スタイル」

    ウレぴあ総研
  7. 【ニトリ・Francfranc・無印良品・ダイソー】料理が映える!おしゃれで使いやすい「ランチョンマット」レビュー

    ウレぴあ総研
  8. 「デリシャスパーティ♡プリキュア」プリキュアシリーズ初の見放題配信サービスでの見逃し配信が決定!

    WebNewtype
  9. 「めっっっっっちゃくちゃ美味しい」ファミマの「ホットケーキまん」罪の味と大人気!

    東京バーゲンマニア
  10. 浜辺美波、インタビュアーの古市憲寿を分析「笑っているときと笑っていないときがある」

    フジテレビュー!!