Yahoo! JAPAN

食欲の秋!食べ応え満点レシピ「ローストビーフと彩りサラダ」

ひろしまリード

ローストビーフ(上から) (C)HOME

食卓が一段と華やかに、伝統的なイギリスのお肉料理がおうちで楽しめます。
お肉を漬け込んだドレッシングはローストビーフにもサラダにも相性抜群、簡単で豪華なレシピをご紹介します。

| ローストビーフと彩りサラダ

ローストビーフと彩りサラダ (C)HOME

☆おいしくポイント
・沸騰の温度より少し下げることでお肉にゆっくりと火が通り、柔らかく仕上がります。
・寝かせる時間が1時間でも、ドレッシングを掛けるので十分美味しく食べられます。
・お肉は食べる直前に切ってください。切ってから3分くらいするときれいな色に変わります。残ったお肉はたれにつけたまま保存袋にいれておくと5日程度は日持ちします。

【材料 2人分】
牛もも肉(ブロック)  500g
塩           小さじ1/2
サラダ油        大さじ1

フリンジレタス     1/2個
ベビーリーフ      1/2束
レッドオニオン     1/4個
オレンジ        1/2個
スプラウト       適量

A オレンジジュース  大さじ3
A 砂糖        大さじ1・小さじ1
A しょうゆ      大さじ4
A 酢         大さじ2
A 赤唐辛子(小口切り)1本

青ねぎ           2本

B 肉を漬けたタレ   大さじ2
B 酢         小さじ1
B オリーブ油     小さじ1
B 塩         ひとつまみ

【作り方】
~牛肉の下ごしらえ~
① 牛肉(牛もも肉ブロック:500g)の水分をよく拭き取り、塩をすり込んで約15分置き、常温に戻す。

② フライパンにサラダ油 (大さじ1)をひき、中火で、①牛肉を1面1分ずつくらい焼いて、全ての面に焼き色を付ける。

③ 鍋に肉が浸る量の水を入れて火をつける。沸騰したら火を止め、水1カップを注ぎ、②牛肉を入れて蓋をし1時間置く。(沸騰の温度より少し下げることでお肉にゆっくりと火が通り柔らかく仕上がる)

④ ボウルにA(オレンジジュース・砂糖・しょうゆ・酢・赤唐辛子)を入れ混ぜる。

⑤ ③1時間置いた牛肉の水気をしっかり切り保存袋に入れ、さらに④A調味料と青ねぎ(2本)をあわせて入れ、口をしっかり閉じて冷蔵庫で1時間以上寝かせる。一晩、寝かせてもOK。(青ネギを保存袋に入れる際、カットするとお肉にまとわりつくので切らずにそのまま)

~牛肉を切る~
⑥ ⑤牛肉を取り出し、薄くスライスする。(お肉は食べる直前に切る。残ったお肉はタレに漬けたまま保存袋に:保存期間は5日程度)

~サラダ作り~
⑦ レッドオニオン(1/4個)は薄くスライスし、水に漬けた後、水気を切る。

⑧ オレンジ(1/2個)は皮をむいて小さくカット。

⑨ フリンジレタス(1/2個)は、食べやすい大きさにちぎってボウルに入れる。

~ドレッシング作り~
⑩ ⑨にベビーリーフ、⑦レッドオニオン、⑧オレンジを入れ軽くまぜる。

⑪ ボウルにB(肉を漬けたタレ・酢・オリーブ油・塩)を入れまぜ合わせる。

~盛り付け~
⑫ 器にオレンジ以外の⑩野菜を敷き、その上に⑥牛肉を丸めながらのせ、すきまにオレンジを飾り、スプラウト(適量)を上から散らして⑪ドレッシングをまわしがけたら完成。

豪華なローストビーフにふさわしいゴールドの入ったお皿に盛り付けると、ご馳走感がアップしますよ。

➾作り方(動画)

広島ホームテレビ『5up!』(2021年10月12日放送)
「#らくらく おしゃレシピ」 (料理監修:㈱リプロ)
☆お料理動画とレシピを公開中

【関連記事】

おすすめの記事