Yahoo! JAPAN

女芸人・美人ランキング2020…鳥居みゆき、柳原可奈子、渡辺直美らランクイン

ランキングー!

 女芸人・美人ランキング2020

今回は美しすぎる女性芸人さんを集めた美女ランキング!ルックスが良いだけでなく、スタイルやファッションセンス、さらには内面的にも美しい女芸人がランクイン!若手からベテランまで…ランクインしたのは誰?


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【女芸人・美人ランキング2020】

第1位 柳原可奈子
第2位 鳥居みゆき
第3位 渡辺直美
(4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

ツヤツヤ美肌の表情美人!女芸人美人ランキング第1位は柳原可奈子さん!

<投票者のコメント>
「可愛くて親しみやすい」

「ママになって戻ってきてもやっぱり可愛いままだった!」

「すべすべ肌の可奈子ちゃん。声も可愛いです。性格も美人」

1位となったのは、ピン芸人の柳原可奈子さん!2019年にご出産され、2020年夏に仕事復帰!1年以上ぶりにテレビ出演した柳原さんへ「久しぶりに見てもやっぱり可愛い」の声が集まり、見事No.1に。コントで演じているショップ店員ネタなど、イキイキしたお喋りもキュートな“表情美人”でもありますね!そして柳原可奈子さんのキレイの秘密はなんといってもツルツルのお肌。色白美肌がうらやましい!と思っちゃう方も多いのでは?メイクはまつ毛をポイントにしているそうで、マスカラは月に3〜4本も消費しているそうですよ~!


大きな目、高い鼻の超美人!第2位は鳥居みゆきさん!

<投票者のコメント>
「普通にメイクした時の綺麗さに驚く!」

「色白で、鼻も高いしきれいだなと思う。じっとしていたらモデルみたい!」

「目鼻立ちがはっきりした美人」

2位は、 鳥居みゆきさんです。奇抜なメイクや目を見開いた表情など、エキセントリックな芸風の鳥居みゆきさん。しかし、いくら強いメイクをしても、その美貌は隠せません。ブレイクし始めた頃から美人だということに気づいていた人は多いはず。通った鼻筋、大きな目、色白の肌というように、美人の要素を何もかも持っているので、ナチュラルメイクのときは美しさが際立っています。


世界が注目するファッションセンス!第3位は渡辺直美さん!

<投票者のコメント>
「オシャレで可愛い」

「服装やメイクが可愛い。個性を活かしていて素敵」

「ファッションセンスが抜群で、歯並びが美しい」

3位は、渡辺直美さんです。インスタの女王、渡辺直美さんのカラフルなファッションやメイクは、見る人のオシャレ心を刺激してくれます。世界中が渡辺直美さんのファッションセンスに注目していて、2018年にはアメリカのタイム誌の「ネット上で最も影響力のある25人」に選ばれたほど!化粧品ブランド「SK-II」や「シュウ ウエムラ」の広告に起用されているだけあって、肌はきれいだし、メイクのセンスも抜群!


4位以下には他にも、さゆり(かつみ♥さゆり)さんや、高橋沙織(アルミカン)さん、渚(尼神インター)さんなどがランクイン!あなたが美人だと思う女芸人さんは何位?

以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2525名が選んだ「女芸人・美人ランキング2020」でした。

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2525人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. えなこ、倉持由香、『ドラブラコラボ記念生放送』出演決定!

    Pop’n’Roll
  2. 水道水が燃える中国遼寧省の一部地域、市民も不安(中国)

    Techinsight
  3. 飼い主さんが発見!愛猫の面白くてツボる♡ 仰天&失敗事件簿

    ねこのきもちWEB MAGAZINE
  4. 【洗濯モノの山】毎日うんざり…片付けのポイントは「干す・たたむ・収納」の動線を短くすること

    特選街web
  5. 【セブン限定】パピコのピスタチオ味が再登場!濃厚クリーミーで最高に美味しい。

    東京バーゲンマニア
  6. 伊藤美来3rdアルバム『Rhythmic Flavor』ジャケ写公開 リリースイベント開催に本人絵柄のTカード発行&グッズ発売も決定

    SPICE
  7. ジャニーズ大みそか「ネット重視」の戦略と商魂 NHK紅白歌合戦など眼中なし

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. バービーは成功し高い支持が 女性芸人“脱ブス”の背景に「いじり」の難しさ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. チャンバラトリオ山根伸介は巨人が試合に負けるとラジオをゴミ箱に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 渋谷バス停・ホームレス殺人事件 時代と社会の歪みの中で不幸にも交差してしまった2つの人生…【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL