Yahoo! JAPAN

大洋建設 戸塚駅前で上棟式 隈研吾氏設計の保育施設〈横浜市戸塚区〉

タウンニュース

集まった関係者

区内に本社がある大洋建設(株)(黒田憲一社長)などがこのほど、戸塚駅前で建設する保育・舞踊施設の上棟式を行った。

「MURASAKIPENGUINPROJECT」として建築家の隈研吾氏が設計する同施設。昨年末に躯体工事が終わり、2022年3月15日の完成に向け今後は内装工事に着手する。

上棟式では富塚八幡宮の宮司を招き、黒田社長や隈研吾氏など関係者が集まり執り行われた。隈氏は「木のあたたかい空間が作られ、中身も非常にユニーク。地域のためになる施設で、日本全国・世界中からも注目されるのでは」、黒田社長は「現場を見ると、どこをとっても角度がついており、現場の苦労を感じる。開所をしたら地域に貢献できる建物を目指していきたい」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事