Yahoo! JAPAN

福岡の夏を満喫!涼やかな音色に癒やされる現人神社の「風鈴回廊」(那珂川市)

ARNE

画像:現人神社(ARNE編集部加工)

風が吹くたびに鳴る「風鈴」は、夏の名物のひとつ!

どこからか聞こえてくる「風鈴」の音に癒やされる。なんて経験、したことありませんか?

そこで今回は、そんな「風鈴」を見て聞いて楽しめる! 那珂川市の『現人神社』で開催中の風鈴回廊をご紹介します。

なんと400個の風鈴が並ぶ「風鈴回廊」開催中!/『現人神社』(福岡県那珂川市)

画像:現人神社

那珂川市仲にある『現人神社』で行われている「風鈴回廊」。

今年はコロナ禍の中、「心を少しでも明るくできるように」との思いから“ビタミンカラー”をテーマにした風鈴回廊です。

画像:現人神社

現人神社の境内に飾られた風鈴の数は400個!

風鈴回廊の中から好きな風鈴を選び、願いごとを書いた短冊をかけることもできます。

画像:現人神社

また、夜18時~23時まではライトアップも行われていて、昼とは違った風鈴回廊も楽しめます。

画像:現人神社
画像:現人神社

願いが届きますように!風鈴の音色として現れる神様とのご縁も楽しんで

「涼やかな風鈴の音色と共に、たくさんの願いが風にのって“現人の神様”へ届きますように。」

画像:現人神社

昔、人は“風”に神様の出現を感じ、“風”は人の願いを神様に運んでくれるものとされていたんだそう。

風鈴はそうした目に見えない“風”の流れを“音”として感じさせてくれるので、昔の人は、風が吹いて鈴が鳴ると「あっ、神さまが現れた」と考えたのだとか。

皆さんも風鈴の音色として現れるという「現人神社の神様」とのご縁を楽しんでみてください。

画像:フォトシッターひめの唯那(提供:現人神社)

インスタフォトコンテストも実施中!

風鈴回廊の期間内(2020年7月1日~9月上旬)に、現人神社のインスタグラム(@arahitojinja)をフォローすると、「願い結び短冊」をいただくことができます。

また、「#現人神社願いむすび風鈴2020」のハッシュタグをつけて、すてきな写真を投稿するとご神前に奉納してもらえ、特にすてきな写真を投稿した人には贈り物も準備されているそうですよ。

画像:現人神社

この夏は、ビタミンカラーの風鈴に癒やされ、その音色にのって現れる「現人神社の神様」とのご縁を楽しんでみてはいかがでしょうか。お出かけの際は、マスクの着用など感染症対策を行ってくださいね。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

※現人神社

※現人神社Instagram(@arahitojinja)

この記事は公開時点での情報です。

【関連記事】

おすすめの記事