Yahoo! JAPAN

ウクライナ代表で女子柔道・銅メダリストのダリア選手がTBCの動画に出演 尊敬する柔道家は谷亮子選手

SEVENTIE

ウクライナ代表で女子柔道・銅メダリストのダリア選手がTBCの動画に出演 尊敬する柔道家は谷亮子選手

TBCグループは8月11日、東京2020オリンピック・女子柔道で銅メダルを獲得したウクライナのダリア・ビロディド(Daria Bilodid)選手が出演するオリジナル動画を公開した。同社は、2019年12月よりダリア選手とパートナーシップ契約を結んでいる。

TBCチャンネルにて公開されたダリア選手の出演動画では、ファッショナブルな装いに身を包んだ彼女と、柔道着に身を包んだ彼女のギャップが印象的に演出されている。東京の観光名所をランウェイを歩くかのように登場したダリア選手は柔道場に向かい、待ち受ける強面の柔道選手を鮮やかな大内刈りで一本を奪い、自信に満ちた表情で街を歩き去る。

ダリア選手は、「私のことを応援してくださる日本のすべてのファンの方たちに心からお礼を申し上げます。私にとって今年は一筋縄ではいかない1年でした。思うようにいかないことは色々ありましたが、そのおかげで一層強くなれたと信じています!!」とコメントしている。

ダリア選手は、ウクライナ・キエフ出身の20歳で、柔道家の両親のもと6歳から柔道を始める。2015年には、世界カデ女子44キロ級を弱冠14歳で制覇し、2018年には世界柔道選手権(女子48㎏級)ではこれまで谷亮子(旧姓田村)選手が持っていた最年少記録を更新する17歳345日で優勝。同年の世界ジュニア選手権も制し、史上4人目となるカデ・ジュニア・シニアの年代別3カテゴリ世界制覇を達成。尊敬する柔道家は谷亮子選手としている。

【関連記事】

おすすめの記事