Yahoo! JAPAN

【最近よく聞く】スペシャルティコーヒーってどういうもの?評価の基準は?

特選街web

Getty Images

ここでは、各国のスペシャルティコーヒー協会(SCA)が、産地がきちんと明確化されているコーヒー豆に対して味覚評価を行い決定している「スペシャルティコーヒー」についてわかりやすく解説していく。

回答者
川口雅也講師
・UCCコーヒーアドバイザー
・UCCコーヒー抽出士
・UCCコーヒー鑑定士
・(ブラジル)コーヒー鑑定士
・(アメリカ)CQI認定Qアラビカグレーダー

スペシャルティコーヒーってどういうコーヒーのこと? 何か基準があるの?

昨今よく聞かれる「スペシャルティコーヒー」という言葉ですが、これは各国のスペシャルティコーヒー協会(SCA)が、産地がきちんと明確化されているコーヒー豆に対して味覚評価を行い決定しています。

評価基準は「香り」「風味」「余韻」「酸味」「余韻」「重さ・質感」「調和」「均一性」「透明性」「甘味」という10項目で行われ、100点満点で80点以上がスペシャルティコーヒー、さらに90点以上はスペシャルティ・レアというぐあいに位置づけられます。

Answer
さまざまな評価基準を満たす高品質なコーヒーに与えられます

スペシャルティコーヒーに関するコーヒー豆の品質ピラミッド。品質評価の点数をもとに、一般的に流通しているコーヒーとの違いを明確化している。

品質ピラミッド

■イラスト 田村 梓(ten-bin)
※この記事は『自宅で楽しむおいしい珈琲の淹れ方』(マキノ出版)に掲載されています。

【関連記事】

おすすめの記事