Yahoo! JAPAN

「麻生エリアが楽しい」…女子が集う雑炊カフェ・スイーツを楽しめる美容室に"【札幌】

SASARU

地域で話題のお店を調査するみんテレ企画「噂の街グルメ」。
今回は、創業20年を超える老舗の名店から、SNSを賑わせる新進気鋭のお店まで!個性豊かな250軒以上の飲食店が軒を連ねる北の繁華街「札幌・麻生」エリアで話題のお店を調査しました。
道産牛乳を使ったソフトクリームから和モダン雑炊まで、人気店ひしめく注目のお店をご紹介します。

道産牛乳の味わいを存分に感じられるお店

始めにご紹介するのが、3年前にオープンした『みるく san』

店長の金野令奈さんが北海道中の牧場を巡り、牛乳を飲み比べ厳選して作るソフトクリームやトゥンカロンが、道産乳製品の発信基地としてSNSで話題を集めています。

「ピュアソフト3種食べ比べ 」880円

「ピュアソフト3種食べ比べ」は、右から…
・ミルククラウン(訓子府)~ジャージー&ホルスタイン
・細澤牧場(千歳)~ホルスタイン
・みるくのそふと(オリジナルブレンド)

なんと牛の種類や土地の環境、作り手の想いで味が異なるんだそう。それぞれの牛乳本来の味わいや個性を感じてもらうために、砂糖の量を極力抑えて作っているんです。

写真左「黒ごまきな粉みるく」410円、右「みるくみるく」350円 、

そして、道産牛乳の可能性を再発見してもらうために、韓国発祥のトゥンカロンともコラボをして現在人気沸騰中です。

中のクリームは道産バター、クリームチーズ、脱脂粉乳、練乳を使用していて、ふわっとつるんっとした食感に。「黒ごまきな粉みるく」には、間に求肥が入っています!

7月からは、道産牛乳を使ったクレープも新発売しますよ!

美容室にカフェ?

続いてご紹介するのが『ZIZI COFFEE』

元々は新琴似にあった有名美容室でしたが、オーナの長年の夢だった"カフェとの併設"を実現するため、2年前に現在の場所に移転。

そこに雑貨屋も加え、複合スタイルでリニューアルオープンしたのですが、その際に出した新しい形のスイーツが大ブレイク!お店の名物メニューとなりました。

「メープルチーズクロッフル 」750円

そのスイーツが…「クロッフル」。
クロワッサン生地をワッフルメーカーで焼く韓国発祥のスイーツです。

「メープルチーズクロッフル 」は、甘じょっぱいチーズがたまりません!クロッフルからはバターがじゅわっと溢れます。

発酵させたクロワッサン生地を一度冷凍してから焼くと、熱を入れても硬くならず、外はサックサク、中はふわふわな食感になるそうです。

「キウイとオレンジのカルピスクリームクロッフル 」850円

6月末までの期間限定メニュー「キウイとオレンジのカルピスクリームクロッフル 」は、生クリームとカルピスを合わせたカルピスクリームとゴールドキウイでさっぱりいただけます。

旬のフルーツなどを使った期間限定のオリジナルのクロッフルは、出されるたびにファンが訪れ、SNSを賑わせているそうですよ。

キレイになって美味しいものも食べられるお得感、ぜひ感じてみてください。

どこを撮ってもインスタ映えするお店

最後にご紹介するのが、5年前にオープンした"雑炊カフェ"『35stock』

オシャレな店内は母体である『三五工務店』が手掛けていて、道産木材を基調として、どこを撮ってもインスタ映えするデザインに仕上げています。

「海老味噌 鶏出汁 贅沢12種類の野菜(トマト入り) 」1320円

「海老味噌 鶏出汁 贅沢12種類の野菜」は、大量のエビの頭を煮詰めて作るフレンチの”ソース・アメリケーヌ”に味噌を混ぜ、日本人でも食べやすい和洋折衷のスープに仕上げています。12種類の野菜は、全て道産のものを使っていますよ。

元々は道産米が主役の社員食堂でしたが、口コミで人気となり社員が座れなくなるほどに!

「ほうじ茶と豆乳のティラミス」 600円

そんなお店で生まれたオンリーワンなスイーツが「ほうじ茶と豆乳のティラミス」。中のクリームがフワフワでスーッと溶けていき、下の層にはほうじ茶のシフォンケーキが入っていてます。

器を枡にしているのは、木のイメージで店内やメニューを統一しているからなんですって。
噂以上の素敵な空間でした。

*みんテレ6月23日OAのものです

【関連記事】

おすすめの記事