Yahoo! JAPAN

【ネタばれ】『NCIS』レギュラーキャスト、シーズン18で別れを告げる

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CBSで現在放送中の人気犯罪捜査ドラマ『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』シーズン18で、ついにあの人が去った。米Deadlineが報じている。(※本記事には『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン18最新話のネタバレを含みますのでご注意ください。)

現地時間3月2日(火)に放送されたシーズン18の第8話「True Believer(原題)」で、マリア・ベロが演じる犯罪心理学者のジャクリーン・"ジャック"・スローンがチームを去った。

第8話でジャックは、スクールバスに乗っていたときにタリバンに誘拐されたと思われる少女たちを探すために、ギブス(マーク・ハーモン)とアフガニスタンへ。しかし、数年前にジャックを助け、今回誘拐された少女が見殺しにされたとき、彼女はNCISを去ることを決意する。

ジャックはギブスに、「私は終わった。これが私が辞める理由よ。悪者を追いかけて刑務所に入れても、私たち以外は何も変わらない。ダリヤ(少女)は私を助けるために自分の命を危険にさらした。私たちはひねくれすぎていて、人間性の本質が何であるかを見抜けなかった。だから、辞めるとでも逃げ出すとでも何とでも言えばいい。どうでもいい。私は辞める。終わったの!!」と涙ながらに言った。そして、ジャックはタリバンから村人の安全を守るためにアフガニスタンに残る決断を下した。

シーズン15からシリーズに参加したマリアは、2017年に3年の出演契約を結んだが、契約を更新しなかったため今回降板することに。

この投稿をInstagramで見る

Maria Bello(@officialmariabello)がシェアした投稿

マリアは、ジャックのさよならエピソードの放送終了後、ギブスに向けたメッセージをInstagramに投稿した。「親愛なるギブスへ。―私の仲間―。私たちはどんな関係だったのかしら? 誰が知るでしょう。みんなは私たちがお互いに心から慕い、チームのメンバーと過ごした時間に感謝しているということだけ知っているわ。愛を。ジャック・スローン」

(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(c)2019 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事